Grons.info

美しく

search
  1. トップ
  2. ファッション
  3. アイテム
  4. Reebok CLASSIC【インスタポンプフューリー】の魅力|流行ハイテクスニーカーを徹底解剖!

2018.07.02

Reebok CLASSIC【インスタポンプフューリー】の魅力|流行ハイテクスニーカーを徹底解剖!

流行りの【ハイテクスニーカー】リーボック クラシック「インスタポンプフューリー」の魅力を徹底解剖! シンプル派の私たちには「白」一択が正解です。

懐かしの「インスタポンプフューリー」と「エア マックス」が帰ってきた! 1990年代、世界中で大ヒットし、一世を風靡したハイテクスニーカー。今、高感度な人々の間で再び人気が過熱中! シンプルジェニック派もトライしやすい「白の二大ハイテクスニーカー」で、おしゃれが一気に新しく、今っぽモードに進化。シンプル派の私たちには「白」一択が正解です。今回は、「インスタポンプフューリー」の魅力をご紹介。

Reebok CLASSIC|リーボック クラシックのインスタポンプフューリーの魅力

最大の特徴は、靴ひもがないこと。アッパーのポンプチェンバーを押すことで圧縮炭酸ガスを注入し、瞬時に足にフィットさせることができる、画期的な「ポンプテクノロジー」を搭載。パワフルなルックスと厚いソールをもちながら、驚くほどの軽さを実現。1994年に登場後、’90年代のハイテクスニーカーブームを牽引した不朽の名作。

立体的なディテールで、唯一無二の存在感!

セパレートソールで厚みを感じさせずスタイルアップ。

Reebok CLASSIC|リーボック クラシック

靴「インスタポンプフューリー」¥18,000(リーボック アディダスグループお客様窓口〈リーボッククラシック〉)

[1] ハイテク感全開の配色からシックな色まで大ヒット!

1989年、アッパー内部の空気室に空気を注入し、靴と足をフィットさせる靴の開発に成功。1994年、空気室をアッパーの一部にした「インスタポンプフューリー」が誕生。当時のカラフルな色に加え、現在はベーシックな色も続々登場。

ザ・ポンプ

1989年に誕生したバスケットボールシューズ「ザ・ポンプ」が始まり。

[2] おしゃれプロは「インスタポンプフューリー」へ、続々移行中!

カジュアルすぎないクリーンな白とモードなインパクト、軽い履き心地に夢中! というラブコール、続出。きれいめ&女っぽく履きこなすふたりをスナップ。

インスタポンプフューリー ウーブン

emmiプレス 上枝みどりさん
「真っ白で取り入れやすくきれいめに履ける『インスタポンプフューリー ウーブン』。タイトスカートで女っぽさもキープ」

インスタポンプフューリー

EDITIONショップスタッフ 戸田華代さん
「『インスタポンプフューリー』は、さわやかな白と履きやすさがお気に入り。モードなロングワンピースで大人のカジュアルに」

[3] 最新の「白ハイテク」ラインナップ!

〝リーボック〟の魅力は、包み込むようなフィット感と軽さ。機能性の高さに加え、今っぽいハイテク感を楽しめながら、ワードローブになじませやすい白の新作をピックアップ。

ポンプシュプリーム ウルトラニット

アッパーは通気性とフィット感の高い、シームレスのウルトラニット素材。直営店限定。〝リーボック〟の靴「ポンプシュプリーム ウルトラニット」¥18,000

フロートライド6000

〝リーボック〟の靴「フロートライド6000」¥14,000

CLフレックスウィーブ

8種類の繊維を8の字型に織り込み、耐久性をアップ。3Dクッショニング構造のソールを採用。〝リーボッククラシック〟の靴「CLフレックスウィーブ」¥11,00

ディーエムエックス フュージョン

独自のムービングエアテクノロジー「DMX」で高いクッション性を実現。ウルトラニットのアッパーでフィッティングも快適。〝リーボッククラシック〟の靴「ディーエムエックス フュージョン」¥15,000(リーボック アディダスグループお客様窓口〈リーボック〉)

[4] 「ハイテク白」のパンチが女っぽモードに導く!

ハイテク感満点の「インスタポンプフューリー」は、あえて女っぽいスタイルに合わせたい。印象のギャップが抜群のおしゃれっぽさを叶えてくれる。白なら今季着たいきれい色やビビッドカラーの服とも相性がよく、着こなしがクリーンに仕上がる。「ハイテク白」のパンチで甘めスカートを格好よく!

ハイテク白 甘めスカート

ラベンダー色とフレアシルエットがほんのり甘めのスカートも、「ハイテク白」で一気にこなれる。靴「インスタポンプフューリー」¥18,000(リーボック アディダスグループお客様窓口〈リーボッククラシック〉) ニットポロシャツ¥19,000(ドレステリア 京都店〈ドレステリア〉) スカート¥19,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバル〉) ピア¥13,500(アクアガール丸の内〈ソワリー〉) サングラス¥44,000(SUNRISE〈バートン ペレイラ〉)

伝説! ビョークが履いた表紙で大ブレイク!

当時のポップアイコンとして抜群の存在感を放っていた歌姫・ビョークが雑誌の表紙で着用。多くの店舗で瞬く間に完売し、話題を集めた。

ビョークが履いた表紙

Grons6月号「二度目ましてのハイテクスニーカーは白!」より
撮影/白川青史(人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/安西こずえ(Coz inc.) ヘア&メイク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/香川沙耶(本誌専属) デザイン/Parmanent Yellow Orange 構成/須藤由美
再構成/Grons.info

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2018.12.11

編集部のおすすめ Recommended

Jan 2019
Grons最新号

Feature