Grons.info

美しく

search
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 海外
  4. ノープランで気ままに歩く【NY】旅行編|吉田なぎ沙の海外移住日記

2018.09.30

ノープランで気ままに歩く【NY】旅行編|吉田なぎ沙の海外移住日記

マンハッタンを下から上までひたすら徒歩で。その中で見つけたオシャレスポットを厳選紹介します。Gronsの美容専属モデル・ビューティアイコンの吉田なぎ沙さんがお届けする【海外移住生活】ブログです。

nagisa yoshida

思い立ったが吉日。行くと決めてから数日後に降り立ったニューヨークひとり旅。人に会うのが目的だったので、ゆっくり観光は出来なかったものの、マンハッタンをひたすら歩いた私が思わず足を止めた、外せないオススメスポットをご紹介します。

(1)911メモリアル・ワンワールドトレードセンター

911メモリアル・ワンワールドトレードセンター

今やここはアメリカの歴史の地。ミュージアムを覆うガラス板と新緑が太陽に反射して、この場所全体が厳かにキラキラと輝いていました。沢山の方の名前が刻まれた石碑と、2つの大きな巨大空間に言葉を失いましたが、この目で見れてよかったと思います。

ミュージアム

(2)SOHO地区

SOHO地区

昔からある倉庫街が改装され、オシャレなブティック街に一新した地区。ハイブランドのアンティーク物や、洗練されたブティックホテルなど、おしゃれ大好きなオッジ読者なら間違いなくあがる場所です。

NOMO Kitchen

NOMO Kitchen

Maman

Maman

Maman

前を通り過ぎただけですが、La Mercerie、Troquet、Le Coucouというレストランも素敵な雰囲気でした。

(3)Artists & Fleas

ソーホー、ブルックリン、そしてチェルシーマーケット内と、ニューヨークに3カ所ある地元のアーティストによる合同マーケット。アクセサリー、ボディケア、エコバッグ、絵画などニューヨークの個性派土産が見つかる場所です。

(4)C.O.Bigelow Chemists

C.O.Bigelow Chemists

ニューヨークでしか買えない限定コスメを探していて見つけた、ニューヨーク老舗の薬局オリジナルブランド。自分用にボディクリームを大量購入しました。同じラインのリップクリーム、フレグランス、ハンドソープなども比較的安価でオススメです。

(5)フラワーマーケット

フラワーマーケット

いけばなの先生に着いていき、マンハッタンど真ん中にある花問屋街へ。生花、花器、ドライ、バラ専門店、南国花材専門など、テンション上がりっぱなしのストリート。

一見さんお断りの場所もあるようですが、一般の方にも売ってくれるお店もあるため行ってみるべき。卸売市場のため、遅くとも昼前にはお店が閉まるので、早朝がオススメです。

フラワーマーケット

(6)Cha Cha MATCHA

Cha Cha MATCHA

大好きなエースホテルをチェックアウトぎりぎりまで堪能した後は、お目当てのカフェへ。ここは、京都の宇治抹茶を使用したNY発の抹茶ドリンク専門店。店員オススメの抹茶レモネードを注文しました。

抹茶レモネード

(番外編)The RIVERHEAD CIDERHOUSE

The RIVERHEAD CIDERHOUSE

友人夫婦に連れて行ってもらったシードル醸造所。マンハッタンから車で2時間、ロングアイランドの先にあります。色んなフルーツフレーバーのシードルが試せて、地元アーティストによる生のカントリーミュージックを聞きながらのんびり過ごせるアメリカならではの場所。目の前で作ってくれるワカモレが美味。

**

1日数万歩ひたすら歩いて、数日間でマンハッタンを端から端まで回ってきました。アクティビティとしては、ブロードウェイ「FROZEN」は是非観て下さい。「ありの〜ままの〜」も感動しましたが、個人的には「僕も同じこと思ってた!」により一層感動。笑

正直、オレゴン州からのおのぼり旅行者は、JFK空港に到着した時点でその大きさに尻込みしましたが、やはり世界の中心・ニューヨーク。人生で一度は行くべき場所だなと改めて実感しました。

吉田なぎ沙 Grons Beauty Icon

2014年からGrons Beauty Icon(Grons専属美容読者モデル)として活躍。2017年9月に米国ポートランドに移住し、初海外移住/駐在妻として日々勉強中。海と愛犬とコーヒーをこよなく愛する30歳。新米華道家。シンプルな暮らしを目指す彼女のライフスタイルについてはInstagram:にてチェック出来ます。

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2018.10.22

編集部のおすすめ Recommended

Nov 2018
Grons最新号

Feature