Grons.info

美しく

search
  1. トップ
  2. ファッション
  3. 夏ファッション
  4. 手抜きに見えない、なじませ配色|【人気エディター三尋木奈保】が伝授する「洗練ワンツー配色」

2018.08.06

手抜きに見えない、なじませ配色|【人気エディター三尋木奈保】が伝授する「洗練ワンツー配色」

「先輩配色」はGrons世代の憧れのエディター、三尋木奈保さんに聞くのが近道。ベーシックカラーだけなのに、洗練されていておしゃれに見える「なじませ配色」を学びます。

パッと着映えるなじませ配色

「夏のシンプルスタイルって、どうしても着映えが難しくなるものですよね。重ね着に頼れない季節だからこそ、『色合わせのセンス』がいつも以上に大事だと思っています」

✔︎ 基軸をベージュorグレーで考えると簡単

うまくなじむ2色の選定が必要だから、ベージュ系のなじませ、グレー系のなじませ、という視点で選ぶのがスムーズ。

✔︎ 黒小物で全体を辛口に引き締めて

なじんだ洋服の2色がぼやけて見えないよう、小物は潔く、引き締め効果の高い黒のバッグ&靴に頼りたい。

Camel Brown×Beige

「甘くなりがちなベージュのフレアはキャメルブラウンでドライな印象に振ります」

Camel Brown×Beige

「素材感がドライなものを選べば、ほっこりしません。さらに黒小物で引き締めて」

ブラウス¥13,000(PEACH〈ミューニック〉) スカート¥48,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) バッグ¥39,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ヴァジック〉) 靴¥34,000(アマン〈ペリーコ サニー〉) イヤリング¥10,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) サングラス¥26,000(プロポデザイン〈プロポ〉) バングル¥21,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈サスキア ディアス〉)

なじませ配色 Variation

夏の通勤にすぐ真似できるパンツスタイルと、ほかとはひと味違うこなれたオーラを醸し出せるスカートスタイルの、なじませ配色のバリエーションを三尋木さんに聞きました。

Eru White×Light Gray
Charcoal Black×Grayish Purple

Eru White×Light Gray Charcoal Black×Grayish Purple

(右)「こんな先輩がいたらドキッ! 都会的で涼やかな色味が大人の余裕を醸し出す、エクリュホワイト×ライトグレー」

ブラウス¥28,000(ebure) パンツ¥20,000(オールウェイズ〈エム フィル〉) 手に持ったカーディガン[タンクトップとセット]¥19,000(JET ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) バッグ¥45,000(UNIT&GUEST〈レベッカミンコフ〉) 靴¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ネブローニ〉) 時計¥280,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) ピアス¥26,000(フラッパーズ〈シャルロット ウーニング〉) バングル¥3,000(ココシュニック オン キッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉)

(左)「スミ黒とグレイッシュ パープルという、グレイッシュトーンでつなぐ新発想のなじませ」

グレイッシュトーンでつなぐことで、カラースカートでも甘くならずに先輩感のある着こなしに。
ニット¥32,000(デミルクス ビームス 新宿〈オーラリー〉) スカート¥17,000(ザ テント代官山店〈マルシャル・テル〉) バッグ¥20,000(PEACH〈ヴィオラドーロ〉) 靴¥54,000(アマン〈ペリーコ〉) サングラス¥20,000(essence of ANAYI〈RAY-BAN〉) ネックレス¥19,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バングル¥27,000(アルアバイル〈ラウラ・ランバルディ〉)

小物Technique

Eru White×Light Grayには

なじんだ2色が、より立体的に仕上がる黒小物を投入

Eru White×Light Gray 小物

「バッグと靴のダブルで黒を加えることで、よりいっそう、コーディネートの締まりがよくなります。足首ストラップやひもがある靴なら、堅苦しくなる心配もなし。夏になるととても出番が増えるので、私は黒の小物セットを用意しています」

バッグ¥45,000(UNIT&GUEST〈レベッカミンコフ〉) 靴¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ネブローニ〉)

Charcoal Black×Grayish Purpleには

夏っぽさ満点の小物で、シックな服を涼やかに

Charcoal Black×Grayish Purple 小物

「なじませ配色でも、洋服の色味が濃い場合は、抜け感をつくれる小物をトッピングして軽やかに。たとえば、夏らしいかごバッグの異素材感や、サングラスのツヤが役立ちます。足首にストラップのあるサンダルも、同じトーンの装いをシャキッと見せてくれる効果があります」

バッグ¥20,000(PEACH〈ヴィオラドーロ〉) サングラス¥20,000(essence of ANAYI〈RAY-BAN〉)

三尋木さんの洗練配色が多数掲載。
単行本も好評発売中!

三尋木さん単行本 My Basic Note II

撮影/嶋野 旭(モデル・人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/縄田恵里(P77~79) ヘア&メイク/神戸春美 モデル/小林サラ デザイン/Permanent Yellow Orange 構成/高橋香奈子
再構成/Grons.info編集部

エディター 三尋木奈保

大学卒業後の数年間、一般企業の正社員として働いたあと、エディターに。自身が会社員だったときの視点でつくるページやコーディネート提案は、真似しやすくわかりやすいと大評判。派手な色や柄を使わずとも、おしゃれで洗練された私服にもファン多数。

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2018.12.15

編集部のおすすめ Recommended

Jan 2019
Grons最新号

Feature