Grons.info

美しく

search
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. Grons.info's
  4. 職場のおじさんに【花火観賞の穴場】を教えていただきました|小山香織のおじさんのすゝめ

2018.08.11

職場のおじさんに【花火観賞の穴場】を教えていただきました|小山香織のおじさんのすゝめ

今回は花火観賞の穴場の話。社会の荒波にもまれながら働いてきたおじさん達の教えてくださるいろいろなことが、働く女性の毎日を更に面白く充実したものにしてくれる。おじさん達にまみれながら働き、日々そう実感しているアラサーOL小山香織さんの体験記です。

Grons.info’s 小山香織

皆さんはもう夏を満喫されましたか? 立秋が過ぎ、だんだんと秋に近づいてきても厳しい残暑が続きそうですね。今回は、まだ夏らしいことをしていない方や、まだまだ夏を楽しみたい方におすすめの花火観賞スポットをご紹介します。

打ち上げ花火は【野球場】で観賞すると快適でした

毎年、夏になると色々な場所に花火を見に行っています。数年前の夏、花火鑑賞が好きなことをお話しすると職場のおじさんから

「今年の夏も花火を見に行くの?」と聞かれ、

「花火観賞は大好きなのですが、渋滞や人混みが苦手で…、暑いし…。明治神宮の花火のチケットとかが取れたら良いのですが、なかなか…。」とお答えすると、

「え!? 簡単に取れるよ、取ってあげようか。いつがいい?」と、チケットを取ってくださるとのことでした。

何かが違っているような気がして少し不安になりながらも、「いつがいいって…。花火の日程って決まっていますよね? 花火の日程に合わせます」と、チケットの手配をお願いしました。

後日、「ほら! 簡単に取れたよ! 晴れるといいね!!」と、おっしゃって職場のおじさんが手配してくださったチケットは「神宮球場花火ナイター」のチケットでした。

野球好きのおじさんにとって、「明治神宮でやっている夏の花火」と言えば花火ナイターだったのです。

そして、人生初の「神宮球場花火ナイター」に行ってきました。

外苑前駅から球場までの道には、飲食店がお祭りの屋台のように出店を出して焼きそばや枝豆や唐揚げ等の食べ物を数百円で売っています。もちろんお酒も売っています。

そこで観戦用にお酒や食べ物を買いながら球場に向かいます。

屋台のように出店

この時点でお祭り気分を味わうことができます。

ビールの売り子さん

球場に到着し、席に着くとビールの売り子さん達が生ビールを売りに来てくれます。

神宮球場

ビールや買ってきたおつまみを食べながら野球観戦を楽しんでいると、5回裏終了時に300発の打ち上げ花火が上がります。

花火

とても綺麗でした。

神宮球場花火ナイター

ふとしたきっかけで行くことができた神宮球場花火ナイターですが、野球場での花火観賞というのはとても快適だということがわかりました。打ち上げ数は少ないですが、花火の距離が近いうえに、ゆったりと座って観賞することができ、ビールも売りに来てもらえます。

そして、思い立ったタイミングで会社帰りに気軽に行くことができ、天気が良い日を選べます。

大きな花火大会へ行き、渋滞や人混みに巻き込まれ、純粋に花火を楽しめなかった経験がある私にとって、花火観賞スポットの穴場となりました。

教えていただいて以来、毎年行っています。職場のおじさんの勘違いに感謝です。

夏の思い出を作りたい方、野球観戦をしてみたかった方、外でビールが飲みたい方、声を思いきり出してストレスを発散したい方、夏っぽい雰囲気を味わいたい方におすすめです。野球場でビールを片手にのんびり花火を観る贅沢を是非味わってみてください!!

Grons.info’s 小山香織

年金関係の職場で働くアラサーOL。女子大を卒業し、大学院生時代から美容関係の会社を経営した後、現在の職場に転職。女性ばかりの環境に暫くいたことにより、働く男性(おじさん)達の素敵な価値観に関心を寄せる日々。最近の趣味は、おじさん達の影響もあって楽しく飲むこと、食べること、ゴルフ、競馬。そして、女性らしさを忘れないためのホットヨガ。今までおじさん達から教えていただいた社会を上手く生きる方法を綴ります。2018年4月からoggi.jpにてブログを執筆する“Grons.info’s(オッジ ジェイピーズ)”としての活動を開始。

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2018.08.21

編集部のおすすめ Recommended

Sep 2018
Grons最新号

6月28日に発売したGrons8月号P.100掲載の“Teva”のサンダルのライン名に誤りがありました。正しくは「ミッドフォーム ユニバーサル」です。お詫びして訂正いたします。

Feature