Grons.info

美しく

search
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 第3次韓流ブーム|【ソウルの最新ホットニュース】を韓国通のおしゃれプロに聞く!

2018.09.08

第3次韓流ブーム|【ソウルの最新ホットニュース】を韓国通のおしゃれプロに聞く!

巷では「第3次韓流ブーム」の到来と言われています。韓国情報通の2人から、最新&ホットネタを伝授してもらいました!

韓国通のおしゃれプロが伝授! 韓国の最新&ホットなネタ

「巷では『第3次韓流ブーム』なんて言われてますけど…アラサーでもブームに乗れますか?」そんな問いを韓国情報通のふたりにしたところ…出るわ出るわ、最新&ホットなネタ。これを読んだらあなたも今すぐ韓国へ行きたくなるはず!

教えてくださったのは・・・
スタイリスト 川上さやかさん
韓国の魅力にハマること早4年、ソウル渡韓歴はすでに20回以上! インスタ映えもいいけれど、街や文化を感じる韓国旅に最近は夢中。

スタイリスト 川上さやかさん

美容エディター 安井千恵さん
「韓国のクリニックは安くて質がいい」との情報を聞きつけ、今年だけで2回もソウルへ足を運んでいる。夏からは月・1日帰り渡韓を目論見中。

美容エディター 安井千恵さん

ひとり韓国Best Spot【1】
おしゃれなカフェ巡り

「韓国のチェーン店『Cafe de paris』で食べた約20cmのフルーツパフェ。生クリームが意外と甘すぎず、ペロリと完食! ビジュアルもかわいくてテンションあがる!」(安井千恵さん)

韓国のチェーン店『Cafe de paris』

フルーツパフェ

「ずっと行ってみたかった新沙洞(シンサドン)・カロスキルにある『B.Patisserie』へ! お店も広くてのんびりでき、大満足です」(川上さやかさん)

『B.Patisserie』

『B.Patisserie』

ひとり韓国 Beset spot【2】
梨泰院は開拓しがいアリ!

「大通りから1本道を入ったところに、おしゃれカフェやレストランが続々と出店。韓国らしい街並みも楽しめます」(川上さやかさん)

梨泰院

ひとり韓国Best spot【3】
思いっきり「美」を極めよ!

「コスメのセレクトショップ『CHICOR』。弾丸旅行で時間がない、効率的に買い物がしたいという人におすすめです」(安井さん・川上さん)

セレクトショップ『CHICOR』

「韓国には数々のエステ店があるけれど、私は『SPA G 明洞店』一択! 丁寧な施術に魅了され、韓国では必ず行くお店のひとつです」(川上さやかさん)

『SPA G 明洞店』

「日本語上手な医師がいる『シロアムクリニック』でレーザー治療。LINEでメニューや予約内容のやりとりができるのも◎」(安井千恵さん)

『シロアムクリニック』でレーザー治療

ひとり韓国Best spot【4】
ひとりでも楽しめる韓国フード

「狎鴎亭にある『GEBANG SIKDANG』はミシュランガイドに掲載された噂の名店韓国名物・カニの醬油漬けが定食スタイルで食べられるのでひとり向き」(安井千恵さん)

『GEBANG SIKDANG』

カニの醬油漬け

「ひとりのときは麺類に限る! これは明洞や江南などにある人気のチェーン『香港飯店0410』の激うま海鮮ちゃんぽん」(川上さやかさん)

『香港飯店0410』の激うま海鮮ちゃんぽん

韓国通いにはまる2人が語る!

(安井)川上さんは頻繁に行ってますよね。何してるんですか?

(川上)食べて買い物して食べてマッサージしてまた食べて…(笑)。のんびりしたり、買い物行ったりもいいんですけど、向こうの食事が口に合ってるのか、美味しいご飯をたくさん食べたい!って気持ちが強くて。

(安井)でもひとりだとプデチゲとかタッカンマリとか、大人数でつつく系は食べられないですよね?

(川上)そうなんです。だから私は「いいとこ取りソロ旅」というか。友人と行って日中は各々がしたいことをするソロ時間、夜はみんなとご飯を食べる時間、みたいな感じで行動するのがお決まりです。ひとりのときは梨泰院(イテウォン)か弘大入(ホンデイック)、狎鴎亭(アックジョン)をブラブラしていますね。

(安井)どこもおしゃれカフェとか服屋さんとか開拓しがいのあるスポットですね。

(川上)雑貨屋探しとかも好きですね。安井さんは何してるんですか?

(安井)私は美容医療を受けたり、コスメを探したり。最初は「安かろう悪かろう」と思っていたけど、どれも驚くほど質がよくて。今回の第3次韓流ブームの主役は美容なんじゃないかと思ってる。

(川上)ほほ~! 安井さんのおすすめ知りたいです!

(安井)そうですね~、感動したのは「シロアムクリニック」のレーザー治療。皮膚の状態に合わせたプランを医師の先生が提示してくれるんですけど、お見立てがすごくて。質はもちろん、値段も日本の半分くらいだし、麻酔の有無もちゃんときいてくれて安心。月1で通いたいくらい!

(川上)素敵! 今度LCC使って日帰りで行ってこようかな…ってまるで大阪に行くかのような軽いノリ(笑)。

(安井)そうそう、その身構えなくていい感じも韓国の魅力ですよね。

Grons8月号「ようこそ!『ソロ女旅』の世界へ」より
撮影/よねくらりょう(P165)、魚地武大(TENT/P176) イラスト/徳丸ゆう デザイン/髙橋桂子 構成/大椙麻未、宮田典子(HATSU)
再構成/Grons.info編集部

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2018.10.19

編集部のおすすめ Recommended

Nov 2018
Grons最新号

Feature