Grons.info

美しく

search
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 美女エディター肉日記
  4. 熊野牛とスパイスの危ない関係♡【肉とスパイス JINDARI】麻布十番で楽し美味し肉食女子会

2018.09.26

熊野牛とスパイスの危ない関係♡【肉とスパイス JINDARI】麻布十番で楽し美味し肉食女子会

今回は、スパイス使いが魅惑的な麻布十番の隠れ家をご紹介。Gronsの美容ページで活躍するお肉大好きエディターが、美味しかった&盛り上がった忘れられないお肉のお店を日記帳で徒然にお届けします!

エディター 門司紀子

親友との恒例の集い「お店どうする!?」「行きたいお店ある!?」と聞かれると、お肉が美味しそうなお店ばかりを候補出ししてしまいます。何店か候補を出した中から、今回訪れたのが麻布十番にあるこちらのお店。美味しい肉だけでなく、スパイス料理も絶品らしく…気になる気になる気になりすぎる~♡ということで、遅刻魔の私が珍しくオンタイムでお店に到着w

お店は、麻布十番から六本木方面へ徒歩4~5分!

麻布十番

JINDARI

お店は麻布十番駅から六本木・けやき坂に向かって歩くこと4~5分の場所に。小さなビルの階段を上った4Fにある隠れ家的な店構え。肉とスパイス JINDARIは、SNS上で友人たちが行っているのをちょこちょこ見かけて、気になっていたお店。

本日のお肉のラインアップはこちら♪

お肉のラインアップ

お店に着くや否やテーブルに、その日仕入れたお肉のラインアップがずらりと並んだコルクボードがお目見え。

ここでいただけるのは東京にはあまり出回っていないという紀州の熊野牛。こちらのお店の本部が和歌山で、オーナーさんが特別なルートで仕入れているとのこと。熊野牛とは、繊細な肉質としつこくない程よい脂身があり旨味たっぷり、さらに焼いたときの香りも魅力的な和歌山県が誇るブランド牛。

部位を解説してもらいグラム数を相談しながら、肉食女子3人、今回はランプ148g、カイノミ120g、サガリ130gをオーダー! もっと行けそうな気がするけれど…ひとまずひとり135g目安で、攻めることとしました♪

乾杯は特製サワーで!

レモン&パクチーの根サワー

オーダーを終え、ひと息ついたところで乾杯! 写真奥のレモン&パクチーの根サワー(¥630)、パクチー好きにはたまらない♡そして、リーズナブルで美味しいワインも充実している模様♡

食べるたび幸せ♡な前菜盛り合わせ!

肉とスパイス前菜5種盛

アンチョビスパイスクランチポテト

まずは日替わりで内容が変わるという肉とスパイス前菜5種盛(¥1,880)。たたき胡瓜と砂肝のピックル、和牛モルモンマサラ、和牛ハツペースト、アンチョビスパイスクランチポテト…スパイスを巧みに使ったおつまみで、お酒が進む進む~♪ どれもこれも美味しすぎて…これからやってくるお肉の期待値が上がりまくり!!!

サラダはスパイスで自在にアレンジ!

サラダ

4種のスパイス

たっぷり野菜のカスタムサラダ

たっぷり野菜のカスタムサラダ(¥1,280)は、4種のスパイスとともに。ドレッシングで味付けされていますが、辛みを足したり、好みのスパイスで自分好みにアレンジできるのがたまらない!

フライドポテトはお代わり必至の美味しさ!

フライドポテト

前菜盛り合わせについてきたフライドポテトが美味しすぎて手が止まらなくて…追加オーダー。アンチョビスパイスクランチポテト(¥580)は、ポテトの細さとほっこり感、味付けが濃すぎず程よくてついつい手が伸びる美味しさ♡

赤くムチムチで肉々しい♡待っていました、熊野牛!

熊野牛の炭火焼ステーキ

熊野牛の炭火焼ステーキ

熊野牛の炭火焼ステーキ

そして最初に頼んでおいたメインディッシュ、熊野牛の炭火焼ステーキが目の前に! 赤身LOVEな肉食女子3人、鼻息荒く写真撮ったあとは「ん~美味しい!幸せ!」と何度も何度もつぶやき合いながら驚くほどの勢いで完食w

ランプは熟成肉、カイノミとサガリはフレッシュなお肉。炭火でじっくりと肉質に合わせて、40~50分かけて火入れをしているとのことで、店員さんの肉愛をひしひしと感じます♡ もう、写真見返すだけで幸せいっぱい胸いっぱい♡

お肉は添えられた塩、クミンシード、わさび、特製の燻製醤油…好みの味付けで。旨味ぎっしりのお肉はそれだけで満足感たっぷりだから…シンプルにいただくに限る♪

付け合わせと一緒にいただくもよし!

付け合わせと一緒に

付け合わせのスパイスマッシュポテト、トマトチャトニ、パクチーは軽く混ぜて、お肉にのせて食べても旨し♪

人懐っこいスタッフさんに会いに再訪決定!

スタッフさん

その日、お店を切り盛りしていたのは、シャイだけど優しそうで相当な肉焼き名人の店長さん&饒舌でお笑い系だけどよく見ると森山未来似の若手バイト男子。人懐っこくて気さくなスタッフさんが、終始笑かしてくれるのも楽しいお店w でも絡みが決して、ウザい感じではないのがいい塩梅w

あ~美味しかった! 楽しかった! 肉食仲間との肉会は、美味しい肉質なのはもちろんのこと、今までにない新しい美味しさに出会えて、居心地がいいお店だとなお最高♪ そしてまだまだ食べてみたいスパイスメニューがたくさん。また絶対にリピートしなくちゃ!

肉が美味しい隠れ家。女子会にはもちろん、店員さんとの会話で場も和むから、絶賛温め中のカップルにもおすすめかも♪ ちなみに4~5人向けの個室も1室アリ。

門司紀子

大学在学中に女性ファッション誌の編集アシスタントを経て独立。フリーランスエディター&ライターとして、『Grons』や『美的』などで企画・撮影ディレクション・執筆までを担当。担当する記事はビューティ関連をメインに、食、料理、旅、ファッション、ゴルフまで多岐にわたる。また、ヘルシーなケータリングサービス“mon deli”も手掛ける。キレイを意識したメニューは撮影現場でモデルやエディターからも好評。強靭な胃腸をもつ食いしん坊がゆえ、趣味は弾丸食い倒れ旅。Instagramアカウントは

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2018.10.18

編集部のおすすめ Recommended

Nov 2018
Grons最新号

Feature