Grons.info

美しく

search
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 富士山を望む最高のロケーションでグランピング【藤乃煌 富士御殿場】夕方到着でも大満足! BBQ&ジャグジーを存分に楽しむ夜<前編>

2018.09.29

富士山を望む最高のロケーションでグランピング【藤乃煌 富士御殿場】夕方到着でも大満足! BBQ&ジャグジーを存分に楽しむ夜<前編>

空前のグランピングブーム! 夏は終わってしまったけれど…行楽の秋こそグランピングの好機です♪ 今年春にオープンした静岡・御殿場にあるグランピングホテル「藤乃煌 藤御殿場」でのお泊り体験をレポート!

エディター 門司紀子

世間はグラマラスなキャンプ=グランピングブーム! 普通のキャンプのイメージを覆す、オシャレで贅沢でクリーンな雰囲気が大人気のグランピングですが、ここ1~2年で関東近郊でもさまざまな施設がオープン。その中でもアクセス良好、よりプライベート感があり季節を問わないキャビン型の客室が大好評の藤乃煌 富士御殿場へグランピング体験にうかがってきました♪

富士山を望む絶景ロケーション!

富士山を望む絶景ロケーション

車または高速バスの場合、東京から所要時間は約1時間、東名高速道・御殿場ICを降りわずか3分、御殿場プレミアムアウトレットからも5分、とかなりアクセス良好。電車でもJRを利用して新宿駅から1時間25分、御殿場駅からは送迎(要予約)もしてもらえるのがうれしいところ。グランピングを心ゆくまで堪能しようと、チェックイン15:00に合わせて来ようと目論んでいましたが…残念ながら都内での仕事後に出発したため、18:00すぎに現地到着。敷地内からは、夜空に富士山のフォルムがくっきり! それだけでテンションあがっちゃいます♪

部屋のカギを受け取って…

チェックイン

チェックインし部屋の鍵などが入った木箱を受け取って、いざ、お部屋へ…。ちなみにこの中には、栓抜きとともに鳥を呼び寄せる〝バードコール〟(右)が。軽くひねることでキュルキュル小鳥の鳴き声みたいな音が出て、鳥が寄ってくるとのこと。明日使ってみよ♪ そしてさすがグランピング、もちろんwi-fi完備です。

お部屋はまさに、ラグジュアリーなアウトドアホテル!

アウトドアホテル

キャビンタイプ

キャビンタイプ

グランピングと聞くと素敵テントのイメージがありますが、藤乃煌の客室はひと部屋ひと部屋が独立したキャビンタイプ。自然の中にいながら、ラグジュアリーでクリーンでスペシャルすぎるプライベート空間! キャンプ心を盛り上げるダイニングセットは半オープンスペースに、ガラスの扉を入ったお部屋の中にはふかふかのベッド♪ コレ、自宅よりも快適かも…w!?

ディナーはハーフ調理スタイルが断然おすすめ!

ディナー

ダッチオーブンで仕上げられたチキン

前菜

スープ

グリル

ステーキ

お肉

ディナーは2タイプから好みでチョイス。メインキッチンで仕上げた料理を運んでもらって楽しむフルサービス・スタイル、つくってもらった料理×自分で調理も楽しめるハーフ調理スタイル

グランピングの楽しさを最大限に楽しむために今回は、ハーフ調理スタイルでお願いしました。前菜、ダッチオーブンで仕上げられたチキン、滋味たっぷりの熱々スープをホクホクいただきつつ、お肉&野菜は備え付けのガスグリルを使ってセルフクッキング! これぞキャンプの醍醐味♪ お料理は普通のキャンプでは考えられないほどのハイクオリティーです!

お腹満たされたあとは…キャンプファイヤー!

キャンプファイヤー

マシュマロ

マシュマロ

マシュマロ

肌寒くなってくるこれからのシーズン、テンション上がるのがキャンプファイヤー! 都会の喧騒を逃れ、火をぼ~っと見ながら語り合う時間は、スペシャルなひととき。そしてマシュマロをあぶりながらパクリ♪ 疲れている気がしなくても実はかなり疲れている働き盛りのGrons世代、こういう時間って大切で贅沢ですよね!

心身ともにリラックス♪のジェットバスタイム!

ジャグジー

キャビン内にはふたりがゆったり入れるジェットバスが! エロ~イ♡ カップルなら盛り上がること間違いなし。カップルじゃなくても…女ふたりできゃっきゃしちゃいましたけどねw グランピングに来てまさか、ジェットバスにまで入れるなんて…! キャビン内にはシャワールームも完備、もちろんドライヤーもあるのでご心配なく。

ふかふかのベッドに着心地いいパジャマまでご用意!

パジャマ

ふかふかのベッドサイドにはもちろん、パジャマまでしっかり用意されています。このパジャマがこれまた着心地抜群。ジャグジーを楽しんでリラックスしたあとは、抜群の快眠空間によりピロートークする間もなく即効就寝となりました。「今日は到着遅かったから…明日は早起きして思う存分満喫しようね!」…ということで後編につづく。

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2018.12.12

編集部のおすすめ Recommended

Jan 2019
Grons最新号

Feature