Grons.info

美しく

search
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ライフスタイルニュース
  4. 【クリスマスディナー】相手に合わせて選んで♥【東京ステーションホテル】で堪能するクリスマスのためのスペシャルメニュー

2018.11.03

【クリスマスディナー】相手に合わせて選んで♥【東京ステーションホテル】で堪能するクリスマスのためのスペシャルメニュー

東京ステーションホテルの各レストランでは、それぞれ趣向を凝らした特別な夜のためのコースをご用意。人気のクリスマスディナー&ライブも開催されます!

美味しい料理で心も話も弾む、東京ステーションホテルのクリスマス

東京ステーションホテルのクリスマス

東京駅丸の内駅舎に位置する東京ステーションホテルでは、今年も「共に喜びをわかちあうひとときを」をテーマに、「Share the Joy of Christmas 2018」と題して館内をクリスマス装飾で彩り、各レストランでクリスマスディナーやオリジナルカクテルを提供します。また、毎年人気のクリスマスディナー&ライブを今年も開催! 友達と、恋人と、シーンに合わせて選べるメニューが揃います。

クリスマスディナー

メインダイニングのレストラン「ブラン ルージュ」のクリスマスメニューは、贅をつくした食材で織り成すディナーコース「ムニュ ノエル」(27,800/税込サ別)。最高級と称されるA5ランクの仙台牛フィレ肉とフォアグラを取り合わせたロッシーニ風の一皿をメインディッシュにした、グルメなひとも満足の特別な夜にふさわしいスペシャルディナーです。ランチコース「プティ ノエル」(10,800円)もあります。

クリスマスディナー

東京駅丸の内駅舎の屋根裏空間につくられたゲストラウンジ「アトリウム」で楽しめるのは、クリスマスソングを聞きながらいただくクリスマスディナー「クリスマスディナー&ペントハウスライブ 2018」(2名で35,000円/税込サ別)。白海老マリネ、熱々のパイ包み焼き、黒毛和牛ロースに濃厚赤ワインソースのメインディッシュなど、贅沢なディナーコースを味わいながら、音楽好きな恋人と一緒に、盛り上がる夜を楽しんで。

バー&カフェ「カメリア」では、ドリンクがついた“オールインワン”のお得なクリスマスディナー「クリスマス プレジャー オブ マルノウチ」(8,980円/税込サ別)をご用意。フォアグラムース、テリーヌ、アヒージョなど6種を盛りつけた一皿はその華やかさが気分を盛り上げます。メインディッシュはしっとりと焼き上げた七面鳥に、2種のフルーティなソースがぴったり。好きなドリンク3杯がセットになった嬉しいディナーは、カップルはもちろん気の置けない仲間との集まりにも。

ウィンターカクテル

「カメリア」では、毎年人気のウィンターカクテルも登場。今年はフレッシュフルーツを贅沢に使った、バーテンダー渾身の3種のカクテル(各2,150円/税込サ別)を楽しめます。

ディナーコース「グルマンディーズ 2018」

「ロビーラウンジ」では、クリスマスナイトを気軽に楽しみたい人におすすめのディナーコース「グルマンディーズ 2018」(6,580円/税込サ別)。メインディッシュには、和牛の中でも旨味の強い土佐あかうしのハンバーグ仕立てとミニッツステーキを一皿にしてサーブ。デザートやコーヒーも付いた、ホテル内で最もお得なクリスマスディナーコースとなっています。

ナターレ 2018

シェフ 栗本清氏が織りなす「ナターレ 2018」(13,000円/税込、カバーチャージ+500円)は、リストランテ&バー「エノテカノリーオ」の特別ディナーコース。厳選した素材本来の美味しさを引き立たせながら、美しい一皿に仕上げた料理の数々を堪能できます。メインディッシュはじっくり低温で調理した特選和牛サーロインを、目の前で切り分けてサービス。

more trees(モア・トゥリーズ)

また、森林保全団体「more trees(モア・トゥリーズ)」とコラボレーションした、毎年大好評のクリスマスチャリティオーナメントを館内で販売(500円からお気持ちで)。今年はクリスマスツリーの形で、表面にトレンドカラーのパープルを配しました。国産ヒノキを使ったぬくもりを感じるオーナメントは、ちょっとしたギフトに、お部屋に飾って、香りをしみこませてアロマディフューザーとして、と楽しみ方もいろいろ。売上全額が「more trees(モア・トゥリーズ)」に寄付され、さまざまな森づくりの活動に活用されます。クリスマスディナーの後は、その幸せな気持ちをチャリティで形に残せば、良い思い出になるはず。

では、クリスマス情報を随時更新中。クリスマスの特別な夜は、東京ステーションホテルで美味しい料理を味わいながら、大切な人と記憶に残る素敵なひとときを過ごしてはいかがですか?

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2018.11.13

編集部のおすすめ Recommended

Dec 2018
Grons最新号

Feature