Grons.info

美しく

search
  1. トップ
  2. ファッション
  3. ファッションブログ
  4. プチプラの【レオパード】フラットシューズで美術館へ。アローズのニットを【休日コーデ】で着回して|オッジェンヌ大枝千鶴の大人女子日記

2018.11.09

プチプラの【レオパード】フラットシューズで美術館へ。アローズのニットを【休日コーデ】で着回して|オッジェンヌ大枝千鶴の大人女子日記

先日の通勤コーデで着たニットを休日にも着回し。たくさん歩く日に履きたいフラットシューズは今季トレンドのレオパードで。専属読者モデルオッジェンヌの大枝千鶴さんが日々のコーディネートや働く女子としてのリアルな私生活を紹介するブログです。

オッジェンヌ 大枝千鶴

オンオフ使えるベージュニット+レオパードシューズ

秋晴れの先週土曜日。美術館を2件ハシゴ&優雅なランチで最高な休日でした^^

先日通勤コーデで着ていたベージュのニットを休日にも着回し。網目がざっくりすぎないニットは、通勤にも休日カジュアルにも使えて便利です。首元が温かいので、朝晩寒いけどまだコートは早いなという今から、真冬まで長い期間活躍してくれそう。

ベージュニット+レオパードシューズ

ベージュニット+レオパードシューズ

ニット/ユナイテッドアローズ
スカート/plage
ファー付きかごバッグ/VIOLAd’OLO
フラットシューズ/Le Talon

この日は美術館を2件回る予定だったので、たくさん歩くことを想定してフラットシューズを。このフラットシューズは今季買ったお気に入りです。ベイクルーズのオンラインサイトでひと目惚れして、一度買い逃してしまったのを再入荷予約でようやくゲットしました。

お値段約8,000円と靴にしてはプチプラ。白っぽいレオパードなので合わせやすく、シンプルなコーディネートでもポイントを作ることができて大満足です。もう少し寒くなったらタイツ合わせも楽しみたいと思います。

芸術の秋を満喫

この日はまず、三菱一号館美術館で開催されているフィリップス展へ。

三菱一号館美術館 フィリップス展

三菱一号館美術館は、美術館自体の雰囲気が好きです。古い建築が素敵に維持されていて、お庭も素敵で癒やされます。フィリップス展は飾られている絵ももちろん素敵ですが、その絵に対するフィリップスのエピソードや感想が面白かったです。

大金持ちの道楽から始まったコレクションでしょ? と思っていたけれど「この絵を手に入れる為に誰の何という絵と交換した」「一旦貸して下さい。そしてできれば安い値段で譲って下さい」とか、そんな交渉あるか!笑 なエピソードもあって笑えました。

ランチの跡、午後は新国立美術館へ。いつ見ても素晴らしい建築です。窓掃除大変そう。でも汚れない工夫もきっとされているはず。

新国立美術館

観に行ったのは、東山魁夷展。大好きなんです。

東山魁夷展

午前中に西洋の絵画をたくさん見たせいか、美しい日本の風景がいっそう心に響きました。そうそう、これが私達の思う「秋」だよね! という色使い。北欧を描いたシリーズも集められていて、私が一番好きな「冬華」も展示されていました。

圧倒的に静かで美しいものを見ていると、月~金まで分刻みのスケジュールで、ランチもろくに食べられずコンビニのサンドイッチをデスクで…みたいな日常で疲れた心が癒されます。屏風絵も展示されていて、圧巻でした。

休日美術館へ、なんて言うとなんだか文化人っぽく気取っているように見えますが、別に美術を学んだわけではない私は、難しいことはよくわからず、完全に自分の興味だけで見ています。

全然日本のシンボル的なモチーフが入っていないのに、なんでこの山の絵は絶対に日本だ!って思うんだろう。色かな? とか、白い馬、描かないほうがいいのに。あんな馬いないから一気にメルヘンな感じになっちゃう…何? 白い馬は祈りを表現? この時期めっちゃ祈ってるじゃん。病んでたのかな? とか。(もう画家に失礼なレベル笑)

また、昔見た絵でも全然違う感想を抱いたり、全然意味がわからなかった絵も、大人になって、ああ、こういうことか。と思ったり。美術館って気取った場所じゃなくて楽しい場所だな、と思います。

値段なんてつけられないレベルのものがずらりと並んで、楽しい妄想や気付きを与えてくれて、1500円前後! なんてコスパの良い遊びなんでしょう! というくらいの気軽さが、私にとっての美術館の楽しみ方です。もっと大人になったらしっとりと、小難しく楽しめますように、なんて思ってはいるけれど、30過ぎてこれなのであまり期待はできませんね…笑

オッジェンヌ 大枝千鶴

2015年からGrons読者モデル「オッジェンヌ」として活動。営業職という仕事柄、通勤服は好感度が最重要事項。最先端のIT企業で働きながらも歌舞伎と着物が大好きという古風な32歳。一級きもの講師。Instagramアカウントはこちら:

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2018.11.14

編集部のおすすめ Recommended

Dec 2018
Grons最新号

Feature