Grons.info

美しく

search
  1. トップ
  2. ファッション
  3. スーツスタイル
  4. スーツ着こなし21選【秋冬2018-2019の流行】|女性のかっこいいネイビースーツ(レディース)の着こなしって?

2017.11.02

スーツ着こなし21選【秋冬2018-2019の流行】|女性のかっこいいネイビースーツ(レディース)の着こなしって?

通勤やフォーマルなシーンで取り入れたいスーツの着こなしをご提案。秋冬2018-2019のスーツスタイルのトレンドは? 流行女性のシンプルなネイビースーツコーデや華やかなオールホワイトのスーツコーデなど、最旬コーデを取り入れて毎日の通勤も楽しみに。スーツスタイルに合わせたいインナーやバッグもご紹介。

【目次】
ネイビースーツ(レディース)の着こなし
パンツスーツのインナーはコレ
スカートコーデで女性らしく
スーツに合わせたいアイテム

ネイビースーツ(レディース)の着こなし

【1】ネイビースーツ×ストライプシャツ

パンツスーツ×ストライプシャツ

ノーカラーのネイビーのスーツにはマニッシュな太めストライプ&体が泳ぐゆるシルエットのシャツをチョイス。ゆるシャツをスーツのインナーにするときはボタンを上まできっちり留めてスマートに着こなして。
【9/21のコーデ】やる気モードで営業する日はセットアップスーツ×ストライプシャツ

【2】ネイビースーツ×白クルーネックTシャツ

パンツスーツ×白クルーネックTシャツ

スーツをちょっと着崩したい気分のときは、インナーを白リブTに、足元をフラット靴に替えて「しゃっきりきれいめ」と「楽ちん」をなんなく両立。シンプルコーデで外回りの足取りも軽やかに。
【9/12のコーデ】外回りの日はスーツをちょっと着崩して、きれいと楽を両立!

【3】ネイビースーツ×白ハイネックシャツ

パンツスーツ×白ハイネックシャツ

重要なビジネスシーンでは背筋がのびるスーツスタイルに。インナーを普通の白シャツではなく今季らしいハイネックシャツに更新。インナーや小物を自分らしくアレンジして、真面目になりがちなジャケパンを粋に着こなそう!
【9/1のコーデ】今日からビッグプロジェクト始動! ジャケットのセットアップで気を引き締めて

【4】ネイビースーツ×ギンガムチェックシャツ

【4】ネイビースーツ×ギンガムチェックシャツ

ジャケットのインに着るだけで今っぽいこなれ感が出るギンガムチェックシャツ。第一ボタンまでとめてマニッシュに着こなすのが、この秋っぽくて新鮮。トレンドのギンガムチェックは、クリーンなシャツで取り入れると甘すぎなくて着回しにちょうどいい。
【4/3のコーデ】仕事服に取り入れる甘くない「ギンガムチェック」

【5】ネイビースーツ×花柄ニット

【5】ネイビースーツ×花柄ニット

パンツは、ベルトループの内側に入ったタック×計算されたコンパクトシルエットで美脚メイク。防シワ素材なので、出張時も便利&きちんと感のある頼れるネイビースーツ。花柄トップスやカットワークの靴で抜け感を出して着こなしにアレンジを加えて。
【レミュー】のスーツには花柄トップスをIN!|春夏・通勤スーツ&ジャケパンスタイル

パンツスーツのインナーはコレ

【1】パンツスーツ×白ニット

パンツスーツ×白ニット

ジャケットはVネックのノーカラーが今旬。インナーの白ニットをきちんと見せて清涼感を漂わせつつ、ぐっとおしゃれで洗練された佇まいに。小物使いで今っぽさをプラスして。
【THE SUIT COMPANYの微光沢スーツ】ほんのり秋気分、洗える着回しスタメン服

【2】パンツスーツ×白VネックTシャツ

パンツスーツ×白VネックTシャツ

ORIHICAのストライプスーツに、VネックのTシャツを合わせた爽やかなコーディネート。明るいカラーのシューズを合わせて清涼感がアップ。スーツスタイルに合わせやすいモノトーンカラーのバッグをチョイス。
スーツ美人のバッグの中身を見せて! メーカー勤務・加藤瑠那さん

【3】パンツスーツ×緑Vネックニット

パンツスーツ×緑Vネックニット

スタイリッシュなZARAのパンツスーツのインナーに鮮やかなグリーンのニットを入れることで、華やかな着こなしに。ビジネスコーデはできるだけ小物でポイントをつけるのが上級者。
スーツ美人のバッグの中身を見せて! ファッション商社勤務・リ ヘジさん

【4】パンツスーツ×テラコッタ色プルオーバー

パンツスーツ×テラコッタ色プルオーバー

「仕事ができる」イメージを支えるのは体にきちんとフィットするセットアップスーツを着こなしていること。生真面目に見えがちなネイビースーツには、テラコッタ色や柄バッグでさりげなく旬要素を盛り込んで
1年かけて準備してきたテナントのリニューアルに合わせて、朝から各所へあいさつまわり迷わずお気に入りのセットアップで!

【5】パンツスーツ×テラコッタブラウンのニット

【5】パンツスーツ×テラコッタブラウンのニット

タックパンツのスッキリ感とシンプルなノーカラジャケットできりりと。シンプルな黒ジャケパンスタイルが洗練されて見える秘密は、インナーをこなれた色味のテラコッタブラウンにしたから。
【3/16のコーデ】黒のジャケパンスタイルをインナーでおしゃれに

【6】パンツスーツ×シルバーボタンの白カーディガン

【6】パンツスーツ×シルバーボタンの白カーディガン

定番の黒やネイビーなどダークカラーのセットアップを、カーキにスイッチするだけで余裕漂う先輩感。慌ただしい日もストレッチのきいたセットアップならスマートかつエフォートレスに過ごせる。締め色を使わずニュアンス配色でまとめると好感度大。カーディガンのシルバーボタンが小気味いいアクセントに。
【3/29のコーデ】何かとたてこむ年度末。セットアップで気合いを入れて

スカートコーデで女性らしく

【1】スカートスーツ×ベージュニット

スカートスーツ×ベージュニット

UMA estnationのシックなブラックのスーツにGIORGIO ARMANIのベージュの半袖ニットを合わせたエレガントなスーツスタイル。取引先へ伺う時にはかっちりしたフォルムのバッグを合わせて信頼感アップ。
スーツ美人のバッグの中身を見せて! 会社経営・ウィリアムズ麻衣さん

【2】スカートスーツ×白ニット

スカートスーツ×白ニット

green label relaxingのネイビースーツは涼しげなニット素材や袖のボリューム感が特徴。インナーに白を合わせた可愛らしく上品なスタイル。バッグの色もネイビーで揃えたワントーンコーデに。
スーツ美人のバッグの中身を見せて! 広告代理店勤務・髙峯寿美さん

【3】スカートスーツ×白ブラウス

スカートスーツ×白ブラウス

かっちりとしたダークトーンのフォーマルコーデはラインのきれいなスーツをチョイスして個性を演出。インナーはシフォンブラウスで女性らしさをプラス。さらにかっちりしたブラックのバッグを合わせて締め色に。
スーツ美人のバッグの中身を見せて! 研究員・小川新さん

【4】スカートスーツ×白カットソー

スカートスーツ×白カットソー

THE SUIT COMPANYの爽やかなツイード素材のスーツに、インナーはBOSCHの白いリブカットソー。スーツでのオールホワイトスタイルの締めの色としてブラックのかっちりしたバッグをチョイス。
スーツ美人のバッグの中身を見せて! 金融関連会社勤務・花田友里さん

【5】スカートスーツ×白のとろみブラウス

【5】スカートスーツ×白のとろみブラウス

シンプルなスカートスタイルを今年らしくアップデートするなら、ひざ下ロング丈のタイトスカートで大人っぽい。絶妙な淡めのグレーのジャケット×スカートには、インナーにツヤのある生地を選んで女っぽさを出して。うれしいウォッシャブル。
春夏らしい【スプレンディーナ】のジャケットとスカート|春夏・通勤スーツ&ジャケパンスタイル

スーツに合わせたいアイテム

【1】2WAYシャツ

2WAYシャツ

シャープな雰囲気のハイネックと、さわやかな開襟の両方を楽しめるハイブリッドなプルオーバーシャツ。長めカフスに今っぽさが漂うシャツならいつものスーツもマンネリしない。
【9/5のコーデ】先輩からクライアントの引き継ぎ。お気に入りのスーツで挑む

【2】ベージュのバッグ

ベージュのバッグ

シンプルなジャケットに丈の短いパンツを合わせたすっきりしたスーツスタイルにはベージュの小物で抜け感を演出。ワンハンドルのベージュのバッグはラフな服に合わせてもきちんと感を出してくれるので通勤の心強いお供に。
スーツ美人のバッグの中身を見せて! 化粧品会社勤務・北 真実さん

【3】ホワイト×ベージュのバイカラーバッグ

ホワイト×ベージュのバイカラーバッグ

シンプルなブラックのスーツ&白いカットソーコーデにはバッグは明るめの色を選んで全体が暗くならないように。ホワイトとベージュのバイカラーは、手元のアクセやシューズとリンクさせて。
スーツ美人のバッグの中身を見せて! メーカー勤務・宮本萌さん

【4】レースシャツ

【4】レースシャツ

切れ味のよいシルエットと抜け感のあるレースシャツは、襟付きできちんと感をキープ。さりげなく光沢のある生地でドレッシーなスーツ×美シルエットのワイドパンツは、フラット靴を合わせてもサマになる。
【女っぽ・スーツ】を極めるための4カ条とは?|春夏・通勤スーツ

【5】ラフィア素材のベルト

【5】ラフィア素材のベルト

ベージュのスーツコーデは、グレージュのベルトやモカブラウンのバッグなどまろやかな色の小物を投入して、あえて引き締め色に頼らないワントーン見えを狙って。今年っぽさを出すなら、軽やかなラフィア素材のベルトを選んで。
【ピンキー&ダイアン】のジャケット・パンツで女性らしく|春夏・通勤スーツ&ジャケパンスタイル

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2018.09.25

編集部のおすすめ Recommended

Oct 2018
Grons最新号

Feature