Grons.info

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

search
  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 風邪のひき始めの「おかん」…漢字で書くと? 勘違いが続出中!

2019.04.08

風邪のひき始めの「おかん」…漢字で書くと? 勘違いが続出中!

小学館の国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識を自己点検!「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるステキな女性を目指しましょう♡ 今回ピックするのは、「“おかん”がする」の漢字表記。

「“おかん”がする」の漢字って!?

風邪のひき始めなどによく使う「“おかん”がする」という表現。意味は理解していても、漢字で正しく書ける自信はありますか?

【問題】
「風邪のせいか悪感がする」この文章は正しい? 誤り?

1.正しい

2.誤り

正解は?

おかん
(c)Shutterstock.com

はてな
(c)Shutterstock.com

2.誤り

悪寒」が正しい漢字表記です。

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では62%が正解していました(2019年3月29日現在)。

「悪感」は「あくかん」「あっかん」と読み、人に対する不愉快な気持ちをいう言葉です。風邪の引き始めなどのいやな感じは、「悪寒」と書いて「おかん」と読みます。
※    ※
お‐かん【悪寒】
発熱時などの、ぞくぞくとする寒け。「背筋に悪寒が走る」
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.06.19

編集部のおすすめ Recommended

JULY 2019
Grons最新号

Feature