Grons.info

美しく

search
  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. LOVEニュース
  4. アラサー男子のリアルボイスも聞きました! セックスレスを予防&解消するための12の方法【前編】

2018.01.16

アラサー男子のリアルボイスも聞きました! セックスレスを予防&解消するための12の方法【前編】

セックスレスになるかどうかは、日々の習慣や小さな工夫の積み重ねが分かれ道。アラサー男子のリアルな声も参考に、パートナーとの危機の乗り越え方をレクチャーします。

「セックスレスになりそう…」「すでにレス」そんなアラサー世代のために男女4人の識者が答えます!

エッセイスト/小島慶子さん

こじまけいこ●元TBSアナウンサー。現在は家族の住むオーストラリアと日本を往復しながら執筆活動やメディア出演を続けている。近著に小説『ホライズン』(文藝春秋)。

AV男優/森林原人さん

もりばやしげんじん●筑波大学附属駒場高校を卒業。専修大学中退後、性欲の強さが高じてAV男優に。『イケるセックス』(扶桑社)など著書多数。オンラインサロンも開設。

三松真由美さん

みまつまゆみ●マーケティング会社運営後、'03年、悩める夫婦を支える「恋人・夫婦仲相談所」を開設。著書に『抱かない男の見分け方』(二松まゆみ名義、スターツ出版)など。

泌尿器科医/小堀善友さん

こぼりよしとも●獨協医科大学埼玉医療センター勤務。射精障害など男性不妊を専門とする。著書に『泌尿器科医が教える オトコの「性」活習慣病』(中央公論新社)など。

■1.挨拶をするように性の話をする

カップル 会話
(c)Shutterstock.com

そのココロは…言いにくいことを言える信頼関係を測るバロメーター

「性の話は、特別視せず、いつでもカジュアルに話せるようにしておくことが大切。一度タブーの話題になってしまうと、挽回するのが大変です」(小島さん)

「とにもかくにもコミュニケーションが大事。パートナーが性についてどう考えているのか知ることが大前提です」(小堀さん)

【Men’sリアルボイス】
つきあい始めから話し合える関係になるならOK

「何年もつきあってから唐突にセックスの話をされても警戒します。ラブラブなころから日常的に話しておくならアリ」(33歳・広告)

■2.セックスをする曜日を決める

HAPPY WEDNESDAY
(c)Shutterstock.com

そのココロは…事前に予定に組み込んできっかけをつくりやすくする

「恋人や夫が〝いてあたりまえ〟の存在になってしまうと、セックスモードに切り替わりにくくなってしまうんです。たとえば〝日曜の午前はセックスの時間〟と先に決めておけば、それに向けて体調を整えるよう意識が動き、相手の様子を伺うまどろっこしさが軽減できます」(森林さん)

【Men’sリアルボイス】
そこまでされるとプレッシャーかも…

「個人的には、セックスが〝義務〟のようになると萎えてしまいます」(32歳・営業)

「誘う手間が省けるのはラクかも」(28歳・企画)

■3.したくないときは断ってもいい

そのココロは…いつも発情していなくてあたりまえただし、次回は断ったほうから誘うこと

「男女とも、体調不良などで〝したくない〟ときはあるし、断っていいんです。でも断られたほうは傷ついているから、次にもう一度自分から誘うのは怖いしためらいがあります。だからふたりの間で、断ったほうから誘うというルールを事前に決めておけば、気まずくなりません」(森林さん)

■4.「あなたが大好きだからしたい」と目を見て伝える

そのココロは…そう言われてうれしくない男はいない

「〝あなたが大好き、一緒に気持ちよくなりたい〟と誠実に伝えれば、ムゲに断る男性はいないのでは」(小島さん)

「セックスの最中、相手の目を見て名前を呼び、『好き』と伝えて。体の快楽だけではなく心も繫がる幸せなセックスは満足度が高く、レスになりづらいんです」(森林さん)

■5.軽いキスより日常的なディープキス

そのココロは…習慣化することで、常に〝男と女の関係〟をキープ

「男と女は〝家族〟や〝友達〟になってしまうと性的な関係に戻るのは難しいため、セクシャルな関係を保つことは必要不可欠。そのためには〝行ってきますのチュー〟じゃ生ぬるい(笑)。唾液を交換するディープキスをして、いつでもセクシースイッチを入れられるようにしておいて」(三松さん)

【Men’sリアルボイス】
セックスより気軽だし何より気持ちいい!

「疲れてセックスできないときでも、ディープキスなら気軽にできて◎。それだけでも十分興奮するし愛情も感じます」(28歳・メーカー)

■6.ヨガやサーフィンをする

サーフィン
(c)Shutterstock.com

そのココロは…頭で考えることをやめて動物としての本能を呼び覚ます

「現代人はネットや雑誌で性の情報があふれているからか、セックスの最中も頭で考えてしまいがち。酔ったときのセックスが気持ちいいのは、思考より感情や本能が強く働くから。まずは大自然に体当たりするスポーツや、体の感覚に意識を集中するヨガで、本能を研ぎ澄まして」(森林さん)

2018年2月号「あなたは、セックスレス?」より。
構成/酒井亜希子・佐々木 恵・平澤奈々恵(スタッフ・オン)
再構成:Grons.info編集部

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2018.10.19

編集部のおすすめ Recommended

Nov 2018
Grons最新号

Feature