Grons.info

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line search
  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. カジュアル派の【バサッとフレアスカート】コーデ8選|今っぽくかっこよく仕上げたい!

2019.08.13

カジュアル派の【バサッとフレアスカート】コーデ8選|今っぽくかっこよく仕上げたい!

カジュアル派にオススメの、無造作な「バサッとフレアスカート」。今どきのこなれ感がる8コーデをご紹介します!

裾を揺らして歩くと気分も上昇、全身がぱっと映えるのがフレアスカートのいいところ。カジュアル派なら、無造作感がある「バサッとフレアスカート」を選んで。今季の選び方をご紹介します。

旬のこなれ感♪
「バサッとフレアスカート」を選ぶPOINT

旬のおしゃれを瞬時に語ってくれる、ボリューミィなロングフレア。カジュアルに振り切ったほうが断然着映え、着こなしも簡単なんです。コットンやリネンでバサッとした無造作感を強調して、「スカートなのに今っぽくてかっこいい」を狙って。

✔︎ コットンやリネンベースのドライな素材感
✔︎ バサッと量感のある、思いきった長め丈がかっこいい
✔︎ 渋めのアースカラーで辛口に

バサッとフレアスカート

今どき感をダイナミックに表現できる、バサッとしたコットンのロング丈。ラップ風の仕立てで量感がより映えるのも魅力。ビターブラウンの色味も今年らしいカジュアルテイストに。

スカート¥25,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)

「バサッとフレアスカート」の8コーデ

【1】こなれカジュアルなアイテムで仕上げて

「バサッとフレアスカート」コーデ

ノースリーブTシャツ、デニムジャケットにビーサンと、合わせるアイテムはこなれカジュアルに徹するとうまくいく。スカートのウエストはリボン結びせずに長く垂らしてニュアンスをつけて。

スカート¥25,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) デニムジャケット¥69,000(カレンソロジー青山〈QBISM〉) カットソー¥6,500(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) バッグ¥46,000(アマン〈ア ヴァケーション〉) 靴¥2,500(ドウシシャ〈ハワイアナス〉)

【2】バサッとフレアとスポーティサンダルが好相性。シンプルな黒の厚底が使える!

「バサッとフレアスカート」コーデ

赤みのあるこっくりベージュは、なんとも今年らしいおしゃれカラー。あえてザラッとした風合いの、リネン&コットン混素材もボリュームシルエットのかっこよさを引き出して。ほかは黒でまとめて、スカート主役のコーディネートに徹して。

スカート¥49,000(パリゴ 銀座店〈カレンテージ〉) ニット¥11,000(BANNER BARRETT 渋谷ヒカリエ ShinQs店〈バナー バレット〉) 斜めがけにしたミニバッグ¥140,000(カオス丸の内〈ザンケッティ〉) トートバッグ¥30,000(メゾン イエナ〈メゾン エヌ アッシュ パリ〉) 靴¥20,000(PEACH〈MaisonU〉) バングル[ラウンド]¥12,000・[スクエア]¥18,000(ミュラー オブ ヨシオクボ)

【3】流行中のダッドスニーカーは、バサッとフレアの受け止め役!

「バサッとフレアスカート」コーデ

ダークネイビーのスカートはハリのある地厚コットンで、ぐっと長いマキシ丈。重めのフレアは、足元も重めにしてバランスをとって。ボリューミィなダッドスニーカーなら今どきのパンチも効いて良いバランスに。

スカート¥36,000(レスプラスデザイン〈エムダブリュー〉) シャツ¥25,000(THIRD MAGAZINE) バッグ¥36,000(TOMORROWLAND〈CARBOTTI〉) 靴¥13,000(atmos pink〈PUMA〉) ネックレス¥30,000(アトリエ スピック&スパン ルミネ池袋店〈リラ〉) 中に着たキャミソール/スタイリスト私物

【4】ジャケットはオーバーサイズを選んで。大きい×長いフレアスカートが今旬

「バサッとフレアスカート」コーデ

甘めに傾きがちな白フレアも、バサッと丈夫なチノ風素材&切りっぱなしの裾で、強めのカジュアルモードに。

スカート¥27,000(インターリブ〈サクラ〉) ジャケット¥38,000(スタニングルアー 青山店〈STUNNING LURE〉) 「デミルクス ビームス」のカットソー¥6,500・「トフ アンド ロードストーン」のバッグ¥41,000(ビームス ハウス 丸の内) 眼鏡¥33,000(プロポデザイン〈プロポ〉) イヤリング¥30,000(ヴァンドームヤマダ〈ケンゴ クマ プラス マユ〉)

【5】フーディブルゾンは思いきったショート丈ならスカート合わせも楽勝

「バサッとフレアスカート」コーデ

カジュアル派が柄を取り入れるなら、マルチストライプがおすすめ。シワ感のあるドライな風合いを選んで、あくまでも抜け感を大切に。ブラウンのフーディでスポーティ要素をプラス。

スカート¥10,000(Ungrid) ブルゾン¥29,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) バッグ¥78,000・チャーム¥16,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥13,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) イヤリング¥9,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー ベア〉)

【6】斜めがけポシェットはかっちりフォルムを選べば、カジュアルを格上げするスパイスに

「バサッとフレアスカート」コーデ

ぱっと目に留まる鮮やかなターコイズスカートはリネン100%が心地いい。ここで白Tを合わせずに、インクブラックで辛口に締めるのがおしゃれ上級者。

スカート¥32,000(RHC ロンハーマン〈オニール オブ ダズリン〉) ブラウス¥12,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) バッグ¥37,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) 靴¥29,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉) キャップ¥2,900(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) イヤリング¥23,000(ココシュニック)

【7】小物も「バサッと系」で、全体のシルエットにアクセントを

「バサッとフレアスカート」コーデ

イレギュラータックのフレアスカートは、ハリのあるリネン素材がボリューム感をきれいに演出。デートなど、足元を少し女らしくしたい日は、太めヒールでバランスをとって。

スカート¥32,000(essense of ANAYI) Tシャツ¥12,000(ビームス ハウス 丸の内〈チノ〉) ストール¥27,500(カオス丸の内〈アソースメレ〉) バッグ¥4,800(アダム エ ロペ〈バリワークスタット〉) 靴¥45,000(エストネーション〈ロランス〉) ネックレス¥50,000(CHERRY BROWN)

【8】カーキ×グレー×黒は、今どきのかっこよさを抜かりなく語れる

「バサッとフレアスカート」コーデ

カーゴパンツに使われるような地厚なチノ素材が、今シーズンはロングフレアで続々登場。ノースリーブのロゴTに黒カーディガンの斜めがけで、こなれたカジュアルムードをぐっと高めて。

スカート¥16,000(BANNER BARRETT 渋谷ヒカリエ ShinQs店〈バナー バレット〉) トップス¥4,000(Ungrid) 肩に掛けたカーディガン¥14,000(ROPÉ) バッグ¥6,300(アダム エ ロペ) サングラス¥36,000(プロポデザイン〈プロポ〉) 靴¥16,000(エリオポール代官山〈マウロ ディ バリ〉) バングル¥41,000(GALERIE VIE 丸の内店〈URSAMAJOR〉) リング¥52,000(CHERRY BROWN)

Grons7月号「カジュアル派の『バサッとフレア』VS『つるりんフレア』」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company/人物)、渡辺修身(静物) スタイリスト/入江未悠 撮影協力/品川シーズンテラス ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/飯豊まりえ(Grons専属) 構成/三尋木奈保
再構成/Grons.info編集部

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.08.24

編集部のおすすめ Recommended

  • Tweets by Grons_JP
  • line

SEPTEMBER 2019
Grons最新号

  • 最新号を購入する
  • 定期購読
  • 試し読み
  • バックナンバー
Grons9月号のP.181に掲載しておりますポメラートのリング名は、正しくは「NUDO」です。お詫びして訂正いたします。

Feature