Grons.info

美しく

search
  1. トップ
  2. 働く
  3. 先輩インタビュー
  4. メールで相手の名前を間違えた!対処法は?|アラサー世代は失敗適齢期

2018.03.21

メールで相手の名前を間違えた!対処法は?|アラサー世代は失敗適齢期

読者の失敗お悩みに識者がアドバイス!「名前を間違えてメール送信(30歳・PR)」の解決策とは?

「失敗」を「成長」のチャンスに変えるには…? 大きな失敗からちっぽけな失敗まで、読者の失敗お悩みに識者がアドバイス! リアルな悩みについて、失敗の対処法と乗り越え方を具体的に教えていただきました。

[お悩み] メールで名前を打ち間違えた…(30歳・PR)

大切なクライアントに送るメールだったのに、名前を間違えて送信してしまいました。

著述家 湯山玲子さんからのアドバイス

「ケアレスミスは失敗のうちに数えなくて大丈夫」(湯山さん)

著述家 湯山玲子さん

湯山玲子/著述家。日本大学藝術学部非常勤講師。コメンテーターとしてメディアでも幅広く活躍。著書に『女ひとり寿司』(幻冬舎文庫)『男をこじらせる前に』(KADOKAWA文庫)など。今までで最大の失敗は、40代のころ一緒に仕事をした相手に制作費を踏み倒されたこと。サラリーマン時代なら経験できなかった、危機管理の仕方やお金についての多くを学んだ。

精神科医 名越康文さんからのアドバイス

「メールはスピード重視の通信手段。ある程度の間違いは仕方ない。『漢字を間違えました。以後気をつけます』と簡単なメールを送れば問題なし」(名越さん)

精神科医 名越康文さん

名越康文/精神科医。近畿大学医学部卒業。相愛大学、高野山大学客員教授。臨床に携わる一方、TVやラジオでのコメンテーターのほか映画評論などでも活躍。近著に『SOLOTIME』(夜間飛行)。

[結論] すぐに謝る!!!!

Grons3月号「アラサー世代は、失敗適齢期」より
メイン画像/Shutterstock デザイン/スズキのデザイン 構成/酒井亜希子・佐々木 恵・赤木さと子・平澤奈々恵(スタッフ・オン) 再構成/Grons.info編集部

失敗適齢期

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2018.12.13

編集部のおすすめ Recommended

Jan 2019
Grons最新号

Feature