Grons.info

美しく

search
  1. トップ
  2. 働く
  3. 先輩インタビュー
  4. 上司の愚痴。本人に聞かれちゃった! どうする!?|アラサー世代は失敗適齢期

2018.03.29

上司の愚痴。本人に聞かれちゃった! どうする!?|アラサー世代は失敗適齢期

読者の失敗お悩みに識者がアドバイス!「上司の愚痴を本人に聞かれてしまった!(36歳・技術職)」の解決策とは?

「失敗」を「成長」のチャンスに変えるには…? 大きな失敗からちっぽけな失敗まで、読者の失敗お悩みに識者がアドバイス! リアルな悩みについて、失敗の対処法と乗り越え方を具体的に教えていただきました。

[お悩み] 上司の愚痴を本人に聞かれた!(36歳・技術職)

上司の愚痴を、たまたま本人に聞かれてしまい最悪な状態に。

精神科医 名越康文さんからのアドバイス

「明るく挨拶したり一生懸命仕事をしたりして『反省している』アピールを(笑)。そもそも愚痴をだれかれ構わず言い続けるのは自分の心身にも悪影響。『この飲み会で吐き出し切る』などと決め、スパッとやめて」(名越さん)

精神科医 名越康文さん

名越康文/精神科医。近畿大学医学部卒業。相愛大学、高野山大学客員教授。臨床に携わる一方、TVやラジオでのコメンテーターのほか映画評論などでも活躍。近著に『SOLOTIME』(夜間飛行)。

[結論] 今まで以上に仕事でやる気をみせる

Grons3月号「アラサー世代は、失敗適齢期」より
メイン画像/Shutterstock デザイン/スズキのデザイン 構成/酒井亜希子・佐々木 恵・赤木さと子・平澤奈々恵(スタッフ・オン)
再構成/Grons.info編集部

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2018.05.24

編集部のおすすめ Recommended

Jun 2018
Grons最新号

Grons5月号の記事に誤りがありました。98ページ右上のブランド表記"ENFÖRD"は、正しくは"ENFÖLD"です。ここに訂正し、お詫び申し上げます。

※芸能事務所やモデルエージェンシーによる、Gronsの名前を騙ったスカウトが報告されています。本誌とは一切関係ありませんのでご注意ください。

Feature