Grons.info

美しく

search
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. Grons.info's
  4. 4step kitchen【おいしく食べてきれいになる♡】先入観を軽く超える米パンに出会っちゃいました。

2018.04.17

4step kitchen【おいしく食べてきれいになる♡】先入観を軽く超える米パンに出会っちゃいました。

おいしいごはんを食べて-15キロのダイエットにも成功した経験を持つGrons.info’sの池ももこさん。今回は新商品の発表会で、新発売される米パンの魅力と、食べるほどにきれいになるおうちごはんづくりのコツをご紹介です!

池ももこ

風味も食感も新感覚の「米パン」

編集部の方から素敵なお誘いをいただき、新商品のお披露目会へおじゃましてきました!

米パン新ブランド「FAHAN(ファハン)」プレス向け発表会

今回お伺いさせて頂いたのは、第一屋製パンさんから発売される米パン新ブランド「FAHAN(ファハン)」のプレス向け発表会。

米パン

国産米粉100%、小麦・卵・乳などの食物アレルギー対応までされながらもふわもち感を損なわずに仕上げたというこちらの米パン。

仕事柄、私も小麦を全粒粉に変えたり粉の配合を変えたりしてヘルシー志向のパンを焼くことはあります。そんな経験があるからこそ、「小麦を使わずふわっと感を出すって…?」「米粉100%なら冷めた時にカチコチになってしまうのでは…?」と1人妄想劇を繰り広げつつ(笑)、会場入りしました。

少量でも満たされる、魅力の決め手は〇〇〇!

おやつパン(チョコ・抹茶)

今回いただいたのは、まもなく発売されるお食事パンと今秋発売予定のおやつパン(チョコ・抹茶)の全3種類。お食事パンは一般的なパンとはまた違う香ばしい香りが食欲を刺激し、おやつパンは風味も甘みもしっかりと感じられるベーグルのような味わいがありました。

普段から主食はごはん派な私にとって、パンは軽い口当たりのものも多くて腹持ちがあまり良くない…というイメージ正直ありました。

ですが、今回いただいた米パンは食べ終えた後の「満足感」が全然違いました。ふわふわというよりも、しっとりもちもちでおいしい! 噛むほどに優しい甘さが口に広がるので、一口ひとくちゆっくり味わうことができました。

少量でも満腹感があるので、食べ過ぎる心配も少なさそうな予感。まるでごはんを食べているような感覚で楽しめる米パンは、今までごはんには合わせ辛かった付け合わせとも相性が良さそうです。

きれいをつくるおうちごはんに広がる、新しいおいしさのかたち♡

「FAHAN(ファハン)」でワンプレートごはん

お土産用に頂いた「FAHAN(ファハン)」でワンプレートごはんを作ってみました。

組み合わせたおかずは左から時計回りに、ほうれん草の豆乳ポタージュ・苺とレタスのサラダ・ズッキーニとトマトのオムレツ・人参のりんご酢ラぺの全5種。

まるでごはんのような米パンは、ポタージュや洋風オムレツとも相性抜群! パン自体の風味や食感がしっかりしている分、付け合わせは素材の味を活かしたあまりクセの少ないものが合いそうです。

体想いの米パンに優しいおかずのバリエーションを増やしていくと、色々な栄養が吸収できることで体は内側からどんどんきれいになっていきます。

食物アレルギーのある方や健康志向な方、そして私のようなごはん派でも楽しめる主食の選択肢として新しいおいしさを体験したい方にもおすすめなパンです。

米パン新ブランド「FAHAN(ファハン)」

お食事パンは6月よりブランドサイトから購入できるそうなので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

-きれいとおいしいはつくれる-

池 ももこ “きれいとおいしいはつくれる”4step kitchen代表

お米もまともに炊けない料理オンチの状態から独学で料理をスタート。運動やサプリには頼らず、食事の改善のみで-15kgのダイエットにも成功する。そんな自身の経験から、おいしく食べてきれいになる独自の料理メソッドを確立。4stepで簡単に作れておいしい華やかな家庭料理とお菓子づくりに定評がある。料理教室の傍ら、「華やか家庭料理研究家」として、料理番組への出演、企業での開発アドバイザー、大学機関や飲食店のメニュー提案・監修、雑誌へのレシピ提供、イベント講師を務めるなど幅広く活動中。日々の華やかおうちごはんやスイーツはInstagram:からチェックできます。料理教室その他についてはホ―ムページ→をご覧ください。

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2018.05.25

編集部のおすすめ Recommended

Jun 2018
Grons最新号

Grons5月号の記事に誤りがありました。98ページ右上のブランド表記"ENFÖRD"は、正しくは"ENFÖLD"です。ここに訂正し、お詫び申し上げます。

※芸能事務所やモデルエージェンシーによる、Gronsの名前を騙ったスカウトが報告されています。本誌とは一切関係ありませんのでご注意ください。

Feature