Grons.info

美しく

search
  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカートコーデ
  4. 春・夏のスカートコーデ25選|白・ネイビー・カーキ・黒・グレーカラー別スカート特集

2018.04.25

春・夏のスカートコーデ25選|白・ネイビー・カーキ・黒・グレーカラー別スカート特集

スカートコーデ春・夏。今回は春から夏にかけておすすめのレディース向けスカートコーディネートをご紹介。定番カラーの白・ネイビー・カーキ・黒・グレーのスカートコーディネートを幅広くピックアップ。明日から使えるスカートコーディネート、ぜひお気に入りを見つけてみて。

【目次】
白スカートの春・夏コーディネート
ネイビースカートの春・夏コーディネート
カーキスカートの春・夏コーディネート
黒スカートの春・夏コーディネート
グレースカートの春・夏コーディネート

白スカートの春・夏コーディネート

【1】白スカート×白シャツ×グレーコート

白スカート×白シャツ×グレーコート

一枚でサマになる白シャツに白スカートを合わせた春らしい爽やかな着こなし。ボタンをいつもよりひとつ深くあければ、急なデートにも対応できる大人ヘルシーなコーディネートに。
【2/15のコーデ】急なデートの予定にも対応する、こなれ白シャツはマストハブ♫

【2】白スカート×ライラックカラーブラウス

白スカート×ライラックカラーブラウス

春らしいライラックカラーのブラウスには、メンズライクなスカートを合わせて甘さひかえめに。切りっぱなしのスエットスカートでちょっとやんちゃに着こなして。
Vネック【ブラウス】着こなしのルールは「メンズライクなボトムを合わせて」

【3】白マキシ丈スカート×白ニット

白マキシ丈スカート×白ニット

動いたときのシルエットが美しいマキシ丈の白スカートに白ニットを合わせたドラマチックなコーディネート。黒いジャケットを羽織って、甘さだけでなく女らしさも漂わせて。
おしゃれプロ絶賛!【ATON(エイトン)】のフレアスカートが支持される3つの理由

【4】白マキシ丈スカート×黒ニット×トレンチコート

白マキシ丈スカート×黒ニット×トレンチコート

白スカートに黒ニットでつくるモノトーンスタイル。トレンチコートを羽織れば春らしい軽やかな印象に。小物はブラウン系でそろえれば上品モードに。
【2/27のコーデ】今シーズンの春トレンチは“女らしく”が合言葉

【5】白レーススカート×黒ハイネック

白レーススカート×黒ハイネック

細サスペンダー付きレーススカートに黒ハイネックの組み合わせはモード感たっぷり! ジャケットを着ているときはサスペンダーが見えないので、コンサバシンプルな着こなしも可能。
【4/10のコーデ】ひとくせアイテムでシンプルスタイルをちょっぴりモードに

【6】クリア白のスカートセットアップ×モカ色ワンピース

クリア白のスカートセットアップ×モカ色ワンピース

シャリ感素材のラップスカート調デザインがおしゃれな白のセットアップ。セットで着るときれいめな印象になるアイテムにとろみ素材のモカ色ワンピースを重ねてリッチ感を加えて。
【上役とミーティングの日コーデ】深まる秋に合わせてモカブラウンを羽織って

【7】白フレアスカート×ブラウンブラウス

白フレアスカート×ブラウンブラウス

もはやスタンダートアイテムとなったフレアスカートに、この春トレンドの袖ボリュームブラウスを合わせて。ショート丈でコンパクトなブラウスは、フレアスカートとも好バランス。
袖ボリューム【ブラウス】着こなしのルールは「ボトムはアウトして着る!」

ネイビースカートの春・夏コーディネート

【1】ネイビーレーススカート×黒トップス

ネイビーレーススカート×黒トップス

ネイビーのタイトスカートにジャケットを合わせた通勤コーディネート。ネイビー×ブラックのクール配色なら、レーススカートも甘くなりすぎに着こなせる。
【レースタイトスカート】アラサー~30代の大人コーデ着こなしFILE4

【2】ネイビースカート×グリーンシャツ

ネイビースカート×グリーンシャツ

長め丈のネイビースカートに明るいグリーンのシャツを合わせた上品&レディなコーディネート。ベルトやバッグはキャメル色をチョイスしてミラネーゼ風に仕上げて。
定番シャツも今年はグリーンにチェンジ! ×ネイビーのメリハリ配色で華やかに

【3】ネイビースカート×ベージュブラウス

ネイビースカート×ベージュブラウス

ネイビー×ベージュのベーシック配色は上品な印象を与える好印象配色。フレアスカートのフェミニン感はきちんとした場にも使える優秀アイテム。
【7/15のコーデ】彼の実家へ。ご両親に会うときは、スカートはひざ下、色はベーシックな組み合わせが鉄板

【4】ネイビースカート×ブルーニット

ネイビースカート×ブルーニット

ネイビーのフレアスカートに鮮やかなブルーのニットをタックイン。寒色系でまとめたすっきりコーディネートはオフィスでも好印象。薄手ニットはしっかりした素材をチョイスして、1枚着のシンプルスタイルを楽しんで。
営業チームの同僚・デグチくんと社内会議の前に最終調整。願掛けのきれい色ニットで気合い!

カーキスカートの春・夏コーディネート

【1】カーキスカート×ブルーシャツ

カーキスカート×ブルーシャツ

カーキスカートにブルーシャツを合わせたニュアンス配色。シャツとスカート、異なる素材を組み合わせると、着こなしに立体感が生まれ、こなれた雰囲気に。
上品さとこなれ感を両立【カーキスカート】コーディネート着回し見本5

【2】カーキスカート×黒トップス×スカーフ

カーキスカート×黒トップス×スカーフ

黒×カーキだけだと地味になりがちなので、透け感のあるネイビーストールをオン! 上半身がぐっと華やかになり、きれいめコーディネートが完成。
上品さとこなれ感を両立【カーキスカート】コーディネート着回し見本5

【3】カーキスカート×カーキシャツ

カーキスカート×カーキシャツ

シャツとスカート、上下をカーキでまとめてシャツワンピース風に着こなして。ピンクベージュのストールもなじんで、大人カジュアルなコーディネートに。
【7/10のコーデ】社内セミナーの日。シャツワンピ風のワントーンでフレッシュな着こなしに

【4】カーキスカート×白ニット

カーキスカート×白ニット

カーキのタイトスカートに白のコンパクトニットを合わせた”男前”な着こなし。ウエスト位置が高いので、トップスをインすれば、スタイルアップ効果もばっちり。
タイトスカートをコンパクトなIラインで仕上げれば、凜と知的な女らしさがアップしてクライアントの評判も上々!

【5】カーキロングスカート×グレートップス×白ジャケット

カーキロングスカート×グレートップス×白ジャケット

カーキとグレーのニュアンス配色で抜け感のある着こなしを目指して。白ジャケットを羽織って涼しげな雰囲気を出せば、汗ばむ時期にもOKなオフィスコーディネートに。
【7/27のコーデ】取引先へご挨拶。涼しく見えるようダークカラーは避けて

【6】カーキロングタイトスカート×ストライプシャツ

カーキロングタイトスカート×ストライプシャツ

細身タイトのカーキスカートにオーバーサイズシャツを合わせて、きりっとした雰囲気を。足元はパンプスを合わせると、辛口ながらも女っぷりよく決まる。
三尋木奈保流【きれいめ抜きシャツ】を3段活用ステップで着回し!

黒スカートの春・夏コーディネート

【1】黒マキシ丈スカート×グレーニット

黒マキシ丈スカート×グレーニット

シックな黒マキシ丈スカートにほどよくヘルシーなニットを合わせた大人きれいめコーディネート。ラメソックスの素材感が全身をモードな雰囲気にまとめてくれる。
ボリュームスカートを抜けよく導くラメソックスでちょっぴりモードに!

【2】黒マキシ丈スカート×イエローニット

黒マキシ丈スカート×イエローニット

背中見せニットのときは髪をおろして肌見せの分量を計算して。ニットのすそをインしてメリハリをつけた女性らしいコーディネート。
【12/19のコーデ】差がつくデスクワークコーデは、女らしさが引き立つ〝背中開きニット〟がカギ

【3】黒マキシ丈スカート×グレーニット

黒マキシ丈スカート×グレーニット

黒のマキシ丈スカートにグレーのタイトニット、白のスニーカーを合わせた定番コーディネート。ほんのり背中が見えるトップスで、ベーシックコーディネートを大人な雰囲気にアップデート。
パンツでもスカートでも!【スニーカーを履く日】のコーディネート見本帳5

【4】黒タイトスカート×白ノーカラーシャツ

黒タイトスカート×白ノーカラーシャツ

襟なしの白ノーカラーシャツの限りなくすっきりした印象とタイトロングスカートのきれいめ感が好バランス。上下ともジャストフィットなサイズ感でシルエットまで美しく。
【明日、何着てく?】会食の日は、モノトーンでかっちりスタイル!

グレースカートの春・夏コーディネート

【1】グレースカート×黒トップス

グレースカート×黒トップス

今季トレンドのそでコンシャスブラウスなら、シックな配色でも華やかさを漂わせられる。白のバッグでクリアな抜け感も意識した、おでかけコーディネート。
【3/20のコーデ】仕事の後に歌舞伎観劇へ、という日はシックなスカートスタイルに

【2】グレースカート×白トップス×Gジャン

グレースカート×白トップス×Gジャン

グレーのタイトスカートにブラウン系の赤みのあるタイツを合わせると女っぽさアップ。カジュアルなGジャンを羽織っても、足元のおかげでフェミニンな雰囲気に。
【明日のコーデ】Gジャンを崩さずリッチに見せるフェミニンコーデ

【3】グレーマキシ丈スカート×黒トップス×トレンチコート

グレーマキシ丈スカート×黒トップス×トレンチコート

マキシ丈スカートにマキシ丈のトレンチコートを合わせたロング×ロングコーディネート。ベーシック配色でまとめれば、トレンドを取り入れてもスマートカジュアルに決まる。
【3/15のコーデ】旬のマキシトレンチをさらりとはおって本社へ

【4】グレースカートセットアップ×ノーカラートレンチコート

グレースカートセットアップ×ノーカラートレンチコート

無地、落ち感素材のプルオーバーを前だけインした、グレーのセットアップにトレンドのノーカラートレンチコートを羽織って。ベーシックカラーでつくる優しいムードのネオコンサバティブスタイル。
【骨格診断・ネオコンサバティブタイプ】BESTアウターはコレ!

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2018.08.17

編集部のおすすめ Recommended

Sep 2018
Grons最新号

6月28日に発売したGrons8月号P.100掲載の“Teva”のサンダルのライン名に誤りがありました。正しくは「ミッドフォーム ユニバーサル」です。お詫びして訂正いたします。

Feature