Grons.info

美しく

search
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ライフスタイルニュース
  4. 日当たりよりも重視するものは?【一人暮らし】働くアラサー女性の住宅事情|100人に聞きました!

2018.05.15

日当たりよりも重視するものは?【一人暮らし】働くアラサー女性の住宅事情|100人に聞きました!

働くアラサー女性の住宅事情が知りたい! 物件選びの絶対条件、東京23区内で住みたい地区など、気になる9つの質問をGronsブレーン100人に聞きました。

着るものだけでなく、そろそろ暮らしだって「お気に入り」でそろえたい! Grons世代のリアルな住宅事情をリサーチ。住宅に関する気になる質問を、Gronsブレーン100人に聞きました。

働くアラサーの住宅事情NOW

[Q1] 物件選びの絶対条件とは!?

1位 駅近
2位 日当たり
3位 バス・トイレ別
4位 オートロック
5位 治安のよさ

こちらは賃貸物件に住んでいる方のみに実施したアンケートが印象的。結果。3位バス・トイレ別をはじめ、「追い炊き機能」、「浴室乾燥機」、「浴室に窓がある」など、浴室に関する要望が目立った。4、5位のほか、「2階以上」、「コンビニが近い」、「交番が近い」など安全を求める声が多いのは女性ならでは?

[Q2] 東京23区内で住みたい地区は?

1位 港区
2位 渋谷区
3位 目黒区

1位の港区は、「六本木」、「元麻布」、「麻布十番」、2位の渋谷区は「広尾」、「代々木上原」、「代官山」など高級住宅地が上位を占めた。3位の目黒区では「中目黒」など商業施設が集まるエリアが人気。ちなみに海外で住んでみたい地域はサンフランシスコとハワイが同率1位だった。

[Q3] AI家電を取り入れてみたいと思う?

はい 68%
いいえ 32%

お掃除ロボット「ルンバ」をはじめ、スマートスピーカーなど、AI搭載家電により暮らしのインフラが向上すると話題に。アンケート結果を見ると普及は目前?

[Q4] グリーンのある生活に憧れる

はい 85%
いいえ 15%

日々の生活の中で、季節や気分を投影してくれる植物は心の潤いに。今回紹介したリアルなGrons世代の取材先、モデルたちのほとんどに行きつけのフラワーショップがあった。

[Q5] DIYに興味がある

はい 46%
いいえ 54%

若干の票差で「いいえ」が多数意見に。毎日忙しいGrons世代には、なかなかハードルが高いということかも。ちなみに人気家具店は“BoConcept”、“アクタス”、“無印良品”など。

[Q6] シェア住宅に興味がある

はい 33%
いいえ 67%

未婚・既婚にかかわらず、「パートナーと同居」している人が43名と約半数を占めているためか、シェア住宅への関心は高くないよう。実際シェア住宅に住んでいる人は0名だった。

[Q6] 住まいの形態は?

賃貸契約 53%
実家暮らし 41%
持ち家 6%

平均年齢31.4歳、未婚者51名・既婚者49名の全国に住む計100名のGronsブレーンにアンケートにご協力いただきました。単身者の実家住まいに加え、結婚後も親と同居するパターンも多く、実家暮らしの割合が多かったことが印象的。

Grons4月号「お部屋だってシンプル主義!」より
メイン画像/shutterstock スタイリスト/今田愛 デザイン/髙橋桂子 構成/門司紀子、村上花名(本誌)
再構成/Grons.info

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2018.12.19

編集部のおすすめ Recommended

Jan 2019
Grons最新号

Feature

http://www.babyforyou.org

https://start-sport.com.ua

www.kls-agency.com.ua