Grons.info

美しく

search
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. Grons.info's
  4. 【モテメイク】なじむピンクアイシャドウのつくり方|堂免麻未のアラサーメイク

2018.05.23

【モテメイク】なじむピンクアイシャドウのつくり方|堂免麻未のアラサーメイク

ピンクのアイシャドウってなんだか肌馴染みが良くないし、腫れぼったく見える…。そんな悩みを克服したワンポイントテクニックをご紹介♪ 都内営業職の堂免麻未さんが、働くアラサー女性に向けたメイクテクニックをリアルリポートするブログです。

Grons.info's 堂免麻未

“苦手な色”は“得意な色”を混ぜて使う!

こんにちは♪ 梅雨はまだだというのに、夏のような暑さが続いています。職業柄ジャケットを羽織っているのですが、屋外では脱いでいないとツラい(笑)。買い物に出かけては、夏用の軽やかな素材のジャケットを探し中です♪

先日の記事でもお話した通り、私はオレンジやブラウンが得意なイエローベース(ちなみにパーソナルカラーはスプリング)。ピンクがあまり得意ではなく、チャレンジしてみるもののしっくりこないと言う日々を過ごしていました。
ある日、「苦手な色も、得意な色を混ぜれば使いこなせるのでは?」と思い試して見たところ、なかなか良かったのでご紹介したいと思います♪

↓使ったアイテムはこちら

ルナソル カラフルスカイアイズ 03

ルナソル カラフルスカイアイズ 03

このパレットのピンクにオレンジをちょい足しすることで使いやすいピンクを作ることができます♪

↓実際につけてみるとこんな感じ

実際につけてみるとこんな感じ

上から順に、ピンク、オレンジ、ピンク+オレンジ、と並んでいます。ピンクだけだとなんだか幼いし浮いていますが、オレンジを混ぜるとなじみの良いカラーに変わっているのがお分かりいただけるでしょうか?

↓実際にアイメイクをするとこんな感じ

実際にアイメイクをするとこんな感じ

ピンクを使いたくて購入したこのパレット、実はしばらくポーチに眠っていたのですが、この使い方をし始めてからはオンもオフも大活躍のアイテムとなりました♪

手持ちのアイテムに苦手なカラーがある場合は、得意なカラーを混ぜてメイクのレパートリーを増やして見てください♪

Grons.info's 堂免麻未

2014年に上京し、日々営業に励む28歳。2018年3月より、Grons.infoにてブログを執筆する“Grons.info’s(オッジ ジェイピーズ)”としての活動を開始。コスメ収集やメイクの研究がいちばんの癒し。働く女性に向け、ナチュラルでありながら、こだわりを持ったメイクを発信します。Instagramアカウントはこちら:@

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2018.12.13

編集部のおすすめ Recommended

Jan 2019
Grons最新号

Feature

www.start-sport.com.ua/noski/butylki-sportivnye

https://start-sport.com.ua

www.webterra.com.ua/prodvijenie-sajta/