Grons.info

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

search
  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 夏合コンコーデ30選【レディース|2019】ワイドパンツやロングスカートコーデも!

2018.06.03

夏合コンコーデ30選【レディース|2019】ワイドパンツやロングスカートコーデも!

夏合コンコーデ。今回はおすすめの合コンコーデをご紹介。毎回何を着ていくか悩んでしまう合コン。ワイドパンツやロングスカートコーデはあり? そんな方に向けて大人のおすすめ合コンコーデを幅広くピックアップ! お気に入りのコーデを見つけてみて!

【目次】
合コンワイドパンツコーデ
合コンロングスカートコーデ
合コンおすすめコーデ

合コンワイドパンツコーデ

【1】白ワイドパンツ×ベージュトップス

【1】白ワイドパンツ×ベージュトップス

クロップド丈のワイドパンツ×ニットを合わせた、清潔感たっぷりなホワイトトーンコーデ。全身のイメージがほっこりしないように、シルバーサンダル&アクセで光を集めて。
【5/26のコーデ】ホワイトコーデに効かせるきらめきアイテム

【2】ミント色ワイドパンツ×グリーンカーディガン

【2】ミント色ワイドパンツ×グリーンカーディガン

ワイドパンツにカーディガンを組み合わせた定番コーデも、ミントグリーン×ビビッドなグリーンなどハッピーカラーを取り入れると新鮮。体温調整しやすいカーデは肩掛けにするとこなれた印象に。
【5/31のコーデ】気温に合わせて脱ぎ着できるカーデを肩がけして

【3】ベージュワイドパンツ×グリーンニット

ベージュワイドパンツ×グリーンニット

5分丈リブニットとワイドパンツでメリハリある女性らしいコーデに。トップスはインして、ハイウエストパンツでスタイルアップ。ジェニックなチェーンバッグで上品な雰囲気に。
今日の名品【コーチ】上品さと今っぽさを兼ね備えた新作「Parker」

【4】ベージュワイドパンツ×黒ブラウス

ベージュワイドパンツ×黒ブラウス

ベージュワイドパンツと黒ブラウスの定番シンプルコーデ。後ろ身ごろの襟ぐりが広め目にあいていて、透け感があるブラウスは、さりげないインナー見せで女らしさをアピールして。
【初夏コーデ】に欠かせないレースインナー|オッジェンヌ宮本萌のリアル買いブログ

【5】黒ワイドパンツ×白ブラウス

黒ワイドパンツ×白ブラウス

重たくなりがちな黒のワイドパンツを、白ブラウスで軽やかに仕上げた上品なモノトーンコーデ。足元はヌーディなサンダルで抜け感をプラスして。
【東京美人OL4人】はシンプルベーシック! 仕事服リアルSNAP

【6】ベージュワイドパンツ×イエローニット

ベージュワイドパンツ×イエローニット

こっくりしたイエローはオフ白につなげて、優しいグラデーションに。半そでリブニットはワイドパンツにインしてきちんと感を演出。
【美人OLのアフター7】テラスBBQスタイル拝見! お仕事帰りの1杯はテラスに集合~!!

【7】ベージュワイドパンツ×ブルーストライプシャツ

ベージュワイドパンツ×ブルーストライプシャツ

チノ調のワイドパンツは、レザーの細ベルトを加えて大人っぽく仕上げて。スタンドカラーブラウスのそで口にあしらわれた細かなフリルが、華やかさをプラスしてくれる。
【気温25℃】の日は、長袖シャツが主役! コーディネート見本6

【8】ネイビーワイドパンツ×ベージュシャツ

ネイビーワイドパンツ×ベージュシャツ

ゆるワイドパンツ×ドライベージュの抜きシャツは、抜け感のあるヒールパンプスを選んで、すっきりとした品のあるコーデに。パンツはモードすぎないドロストタイプがポイント。
【明日のコーデ】ネイビーストライプのワイドパンツで颯爽と

合コンロングスカートコーデ

【1】イエローロングスカート×ブラウンシャツ

【1】イエローロングスカート×ブラウンシャツ

ロングスカート×シャツのワンツーコーデは、鮮やかなイエローをドライなブラウンで引き締めてシックな印象にシフト。ベージュやパイソンを散りばめてトレンドのサファリテイストに仕上げて。
【5/24のコーデ】イエローを大人っぽく着るなら、ブラウンで引き締めて【乃木坂46 新内眞衣の1か月コーデ】

【2】パープルロングスカート×ブラウンカットソー

【2】パープルロングスカート×ブラウンカットソー

ノースリーブカットソーにロング丈のフレアスカートを合わせた涼しげなコーディネートは、ブラウン×パープルで旬の配色に。夜に肌寒くなっても困らないようにストールを持ち歩いて。
【5/29のコーデ】猛暑日は全身洗える服で元気にまとめて!

【3】レッドロングスカート×ネイビーブラウス

レッドロングスカート×ネイビーブラウス

とろみ素材のスタンドカラーブラウスに、赤のロングスカートでドラマティックに仕上げて。足元は水色のサンダルで軽やかにまとめると◎。
【5/8のコーデ】贅沢ランチの日はジェニックブラウスでドラマティックにおめかし♪

【4】ピンクフレアロングスカート×白Tシャツ×ベージュカーディガン

ピンクフレアロングスカート×白Tシャツ×ベージュカーディガン

レースのロングスカートは、ジューシーなきれい色が今年らしい選択。トップスはシンプルにまとめて、小ぶりバックなどの小物合わせでレトロシックな着こなしを。
レトロシックに着こなしたい【FIL】のレーススカート|春の新・きれい色 御三家

【5】ピンクロングスカート×グリーンノースリニット

ピンクロングスカート×グリーンノースリニット

ひらりと広がるフレアスカートはぴったりと体に沿うニットでバランスよく。ノースリーブでコンパクトなシルエットを意識して、足元は抜け感のあるサンダルで涼しげに。
デート、女子会、ディナーetc.【スタイリスト金子 綾】が提案する〝かわいげドライ〟実践編/スカートの場合

【6】白ロングスカート×ライラックブラウス

白ロングスカート×ライラックブラウス

ライラックのブラウスは、甘くなりすぎないようにデザインはシンプルに。カットオフのスエットのタイトスカートで、カジュアルな表情もプラスして。
Vネック【ブラウス】着こなしのルールは「メンズライクなボトムを合わせて」

【7】白ロングフレアスカート×水色ブラウス

白ロングフレアスカート×水色ブラウス

ブラウス×フレアスカートの定番コンサバコーデ。淡色のきれい色の組み合わせには、ダークカラーの小物で引き締めるとうまくまとまる。
彼ママに気に入られたい【アラサー的】正解コーデは、NOTワンピース!

合コンおすすめコーデ

【1】ベージュブラウス×白パンツ

【1】ベージュブラウス×白パンツ

上半身を華やかに見せたい会食シーン。微光沢感のシルクブラウスと白パンツで大人顔に。洗えるブラウスと、雨や泥跳ねも気になりにくい撥水加工の白パンツでクリーンに仕上げて。
【6/4のコーデ】会食の日は、シルクブラウスで品良く華やかに♪

【2】黒ロングワンピース×ベージュジャケット

【2】黒ロングワンピース×ベージュジャケット

ロング丈黒ワンピースにベージュジャケットを合わせたレディなコーディネート。裾が広がるワンピースは歩く姿も上品なシルエットに。ジャケットをはおればオフィスで使えるのがうれしい。
【明日のコーデ】レディなワンピース×ジャケットでオフィスモードに♡

【3】白ブラウス×ギンガムスカート

白ブラウス×ギンガムスカート

旬のギンガムチェックのスカートを主役に、細ベルトのウエストマークでスタイルアップを狙って。トップスはVネックブラウスでデコルテをきれいにみせるのがポイント。
【5/6のコーデ】旬なギンガムチェックでスタイルアップコーデ

【4】ライトブルーニット×グリーンレーススカート

ライトブルーニット×グリーンレーススカート

2WAYのカーディガンで背中のV開きを強調して女っぷりをアピール。トップスはタイトスカートにインしてメリハリある着こなしに。大ぶりアクセでポイントを!
きちんとな昼。そして夜は別の顔【Whim Gazzete|ウィムガゼットの2wayカーディガン】

【5】ベージュノーカラージャケット×ベージュノースリニット×ブルーパンツ

ベージュノーカラージャケット×ベージュノースリニット×ブルーパンツ

淡いトーンでまとめたさわやかコーデ。バッグやシューズのクリーンな白でキレよく仕上げて。好感度の高いパンツスタイルのできあがり。
【5/1のコーデ】GW中日は、ジャケットでちょっぴり気合いを入れて

【6】ベージュブラウス×黒パンツ

ベージュブラウス×黒パンツ

ベージュトップスと黒パンツのセットアップで、「きちんと」と「華やか」を両立させた装いに。黒リボンでウエストマークして、メリハリをつけたらスタイルアップ!
上下バラバラでも使える!【Gronsדqualite”お出かけセットアップ】はどんなシーンでも頼れちゃいます♪

【7】ネイビーシャツワンピース

ネイビーシャツワンピース

女性らしいメリハリをきれいに出し、スタイル抜群に見せてくれるワンピース。1枚でフェミニンで上品な着こなしに。合わせる小物はシンプルにするのがコツ。
【人と知り合う季節のヒントがいっぱい】Grons人気スタイリスト・兵藤千尋さんが考え抜いた「好印象が狙える爽やかな大人服」で

【8】白シャツ×ネイビーレーススカート

白シャツ×ネイビーレーススカート

モードめのスタンドカラーシャツをラフに着るのが新鮮! 広めに開いた襟元はタンクトップの重ね着で、ヘルシーさと清潔感をキープして。
スタンドカラー【白シャツ】着回し4スタイル|春の究極アイテム

【9】黒カットソー×ベージュレーススカート

黒カットソー×ベージュレーススカート

レーススカートのコンサバシンプルスタイルが、艶のある細サスペンダーでモード感アップ。トップスはミニマルな半袖ハイネックカットソーですっきりと仕上げて。
【4/10のコーデ】ひとくせアイテムでシンプルスタイルをちょっぴりモードに

【10】白ブラウス×ベージュタイトスカート

白ブラウス×ベージュタイトスカート

そでにボリュームのある白ブラウスに、タイトスカートでメリハリをつけて女っぷりをアピール。白×ベージュの王道配色が、クリーンな印象に。
「着回せる」のに「ブナンにならない」【Grons×ESTNATION】コラボのチノスカートって?

【11】テラコッタカシュクール×黒ワンピース

テラコッタカシュクール×黒ワンピース

シンプルな黒ワンピースに、さりげなくフィットするリブカシュクールトップスで媚びない女らしさを。アクセサリーもシンプルに、洗練された大人の女を意識して。
【4/4のコーデ】飲み会だけど媚びたくない…何着て行く?

【12】白ブラウス×白スカート

白ブラウス×白スカート

どんな人からも好感度が望めるオールホワイトコーデ。ハリのあるブラウスの立体的なシルエットととろみスカートで、きちんと感を演出して。
【5/13のコーデ】はじめましての場面には、淡色の好印象コーデで挑む!

【13】グリーンブラウス×ミントグリーンパンツ

グリーンブラウス×ミントグリーンパンツ

トレンドカラー、グリーンのワントーンコーデ。ボウタイブラウスととろみパンツの上品スタイルで好感度も大。小物はモノトーンでシンプルに。
【3/26のコーデ】はやりのカラーONカラーでアフター7は女子会へ

【14】黒ワンピース

黒ワンピース

一見シンプルなタンクワンピースながら、すそにさりげなくデザインが効いているので、さらりと着こなすだけで華やかな印象に。白やシルバーの小物でクリーンさをプラスして。
【3/18のコーデ】市場調査も兼ねて、休日は新オープンのレストランへ

【15】ブルーストライプシャツ×白フレアスカート

ブルーストライプシャツ×白フレアスカート

さわやかカラーの細ストライプシャツに白のフレアスカートを合わせて、清潔感ある好印象な上品スタイル。シューズやバッグもなじませ色で、優しい雰囲気に。
三尋木奈保流【きれいめ抜きシャツ】を3段活用ステップで着回し!

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.06.16

編集部のおすすめ Recommended

JULY 2019
Grons最新号

Feature

https://profvest.com/2017/07/birja-poloniex-kak-torhovat-vyvod-sredstv-otzivi.html

ламинирование бровей цена

https://make-up.kiev.ua/naraschevanie-resnic.html