Grons.info

美しく

search
  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. ウェディング
  4. お色直しはピンク系♪|お色直し編【読者モデル森咲子】のリアルウェディングレポ!

2018.06.02

お色直しはピンク系♪|お色直し編【読者モデル森咲子】のリアルウェディングレポ!

読者モデルの森咲子がお送りする、リアルな大人ウェディングレポ。まさかのエイプリールフールにプロポーズされ、13年間付き合った彼と結婚した私。この連載では、婚約から結婚式までの道のりや結婚式準備を少しずつ紹介します。

森咲子

前回までのお話は、ページ下のリンクから…

こんにちは。です。
今回は、これまた悩んだ悩んだ(悩んでいない項目ってあったけ? 笑)、“お色直し”について紹介したいと思います!

お色直しは、ドレスを変えずに印象をチェンジ!

披露宴も中盤に差しかかり…次はお色直し!!

ドレス探し【前編】でも少し触れましたが、20代前半のときは「お色直しは4回くらいしたい!」とかなり無謀なことを思っていた私(笑)。でも、30代になると「気に入ったウェディングドレスをずっと着ていたい!」と思ったので、ドレスは変えずにお色直しをすることにしました。


ヘアは、まとめ髪からボリュームのあるローポニーにチェンジ!

私の髪はカールが取れやすいので、アイロンで強めに巻いてもらって何とか最後までもったかな??っという感じでした。(カールの持続は湿気が大敵なのに、当日は台風という悲劇…泣)

ヘアアクセサリーは、バラやカスミ草などの生花。

生花を髪に着ける機会はあまりないので、思い切ってモリモリたくさんつけてもらいました(笑)。

イヤリングは、ずっと気になっていたJENNIFER BEHR(ジェニファー・ベア)のもの

このデザイン、日本で取り扱っているお店が少なくて、たくさんのお店に問い合わせたけれど全然見つけられず…(泣)。海外の公式サイトでも売り切れだったので、諦めて違うイヤリングを探そうと思っていたところ、ダメ元でドレスを借りるお店に聞いてみたら、「ありますよ~!」と!!! 灯台下暗しとは、ホントこういうことです(笑)。

そして、ブーケはホワイト系からピンク系に!

お色直しブーケもダリアとバラをメインにしました。束ねるリボンは、よりガーデンっぽくカジュアルな麻素材のリボンにチェンジ。

ドレスは変えなかったけれど、ヘアと小物をガラッと変えることで少しはお色直しできたかなって思っています。まぁ、自分が納得できていればいいってことで(笑)。

【おまけ】

お色直しの退場の時は、お姉ちゃんと一緒に退場しました。

甥っ子も一緒に来てくれて、出口まで見送ってくれました。小さいながらも、後ろ姿が頼もしい~!!

【読者モデル森咲子】のリアルウェディングレポ!

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2018.08.17

編集部のおすすめ Recommended

Sep 2018
Grons最新号

6月28日に発売したGrons8月号P.100掲載の“Teva”のサンダルのライン名に誤りがありました。正しくは「ミッドフォーム ユニバーサル」です。お詫びして訂正いたします。

Feature