Grons.info

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line search
  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 夏コーデ20選【レディース|2019】20代おすすめスタイルファッション

2018.06.08

夏コーデ20選【レディース|2019】20代おすすめスタイルファッション

夏コーデレディース。おすすめの夏の20代向けのファッションコーディネートをご紹介。ワンピースやニット、シャツ、スカート、パンツなどのレディースファッションコーデをピックアップ。

【1】白Tシャツ×ピンクオレンジのタイトスカート

【1】白Tシャツ×ピンクオレンジのタイトスカート

ピンクオレンジのタイトに、ほんのりきちんと感の宿る白Tシャツを合わせたコーデ。きれい色タイトを着るときは、ブラウスがわりにラフな白Tシャツを選んで大人の余裕をさりげなくアピール。
夏のタイトスカートにはTシャツ一択!? 色合わせがカギ♡|Grons7月号で特集!

【2】ブラウンシャツ×黒ショートパンツ

【2】ブラウンシャツ×黒ショートパンツ

のんびり過ごすと決めた日は、ショートパンツとリネンシャツのリラックスコーデに。ブラウン×黒がシックな配色なら、ランチや買い物など近所にもそのまま出られる。大人なワンマイルスタイルに。
【5/2のコーデ】ショートパンツで大人のリラックス感を【乃木坂46 新内眞衣の1か月コーデ】

【3】ヒトデ柄ワンピース×グリーンカーディガン

【3】ヒトデ柄ワンピース×グリーンカーディガン

カシュクールワンピースにグリーンカーディガンを肩掛けしたレディなコーデは、ヒトデ柄のワンピースで思い切り夏仕様に仕上げて。バッグと靴は黒でまとめてドレスアップ感を高めて。
【6/9のコーデ】夏らしいワンピース×黒小物でレディな仕上がりに♪

【4】ボーダーカットソー×黒細身パンツ

【4】ボーダーカットソー×黒細身パンツ

カジュアルなボーダートップスは、ボトムスの黒で引き締めてカチッとした印象に仕上げて。大きめのレザーバッグを合わせることもラフすぎない雰囲気に仕上げる大事なポイント。
【6/12のコーデ】カジュアルなトップスには締め色のボトムを!

【5】白ノースリーブTシャツ×ネイビーフレアスカート

【5】白ノースリーブTシャツ×ネイビーフレアスカート

ボリューム感のあるスカートにノースリーブを合わせた休日カジュアルコーデ。白Tシャツ×ネイビースカートにマロンカラーの小物をバランスよくちりばめて「ミラノ配色」の完成。
【夏のマストアイテム】ATON|エイトンのノースリーブTシャツで着回し6コーデ

【6】ピンクベーシュのニット×色落ちブルーデニム

ピンクベーシュのニット×色落ちブルーデニム

肌なじみのいいヌーディカラーでセクシーなニットをメインに、オーソドックスなブルーデニムを女性らしくはくのが今の気分。ヒールじゃなくってフラットパンプスで抜け感をプラスしても充分ヘルシー!
【明日、何着てく?】カフェで朝活。シンプルデニムスタイルで気分はジェーンバーキン♡

【7】ビスチェ×ハイウエストボトム

ビスチェ×ハイウエストボトム

ビスチェのような攻めアイテムを取り入れたいなら、チェックから拾った同色のトップスに重ねてみる。まるでデザインの一部かのような着こなしにトライ。
【ボールジィ】ブロックチェックのビスチェ|女子会で「いいね」を狙えるアイテム

【8】タンクニット×黒パンツ

タンクニット×黒パンツ

タンクニット×黒パンツのストイックなコーデに、スカーフで華を添えてみる。強めのアクセントカラーでざっくり大ぶりに巻けば、シンプルなコーデがさらに冴えてハンサム女子コーデに。
【5/18のコーデ】今っぽいスカーフ使いでシンプルコーデに華やぎをプラス

【9】オリーブパンツ×シャツワンピース

オリーブパンツ×シャツワンピース

カラーパンツの中でもトライしやすいのがオリーブ色。色味の異なる寒色系のシャツワンピースとも相性◎です。白とオリーブの組み合わせには、ブルーストライプシャツを羽織ることでリラックス感漂うコーデに。
【ユニクロ|UNIQLO】春夏カラーデニムはこの4本!|ハイライズ シガレットジーンズ

【10】幾何学柄×カジュアルスタイル

幾何学柄×カジュアルスタイル

ツートーンカラーとリズミカルなパターンが、シンプルな着こなしにスッと馴染むコーデ。1点投入するだけでエッジが加わり、カジュアルスタイルがジェニックに変身します。
【GOUT COMMUN|グーコミューン】幾何学模様のスカート|女子会で「いいね」を狙えるアイテム

【11】白ジャケット×ドットブラウス

白ジャケット×ドットブラウス

かわいく着こなしたほうが今っぽく見える白ジャケット。トップスにネイビーのドットブラウスをもってくることで、程よい辛口感がプラスされメリハリがUPします。
【セルフォード】の白ジャケットを今っぽく!|春夏・通勤スーツ&ジャケパンスタイル

【12】花柄ワンピ×小物

花柄ワンピ×小物

ガーリーな花柄ワンピに小物をプラス! ベーシックなカットソー×デニムでカジュアルな休日モードに。気温に合わせて足元をパンプスやサンダルに変えるのがコツ。
【6/2のコーデ】花柄ワンピでつくる休日カジュアル|気温22℃

【13】リネンシャツ×デニム

リネンシャツ×デニム

リネンシャツ×デニムの定番コーデは、色をプラスすると新鮮な印象のコーデに。青みのあるラベンダーピンクはほっこり見えないのも嬉しい効果。
【5/31のコーデ】リネンシャツを今季着るなら、断然今っぽいラベンダーピンク♡

【14】シンプルシャツワンピ×小物

シンプルシャツワンピ×小物

ハイウエストをベースにスタイルUPできるポイントをちりばめたシャツワンピース。肌なじみがよく気分の上がるイエローは、小物次第でリゾート風に。オンでもオフでも大活躍です。
忙しい朝もこれ1枚で美人見え! “nano・universe”のスタイルUPシャツワンピースが「買い」な理由!

【15】柄ターバン×デコルテ開きトップス

柄ターバン×デコルテ開きトップス

肌見せトップスは柄ターバンを足してカジュアルに着こなす。デコルテの心もとなさを救うヘアスカーフは、春夏のマストアイテムです。気分に合わせ豊富なバリエーションからお好みをピック!
春夏【H&M】の柄ターバン×デコルテ開きトップススタイル|人気のH&Mアクセサリー

【16】ギンガムチェック×ネイビーブラウス

ギンガムチェック×ネイビーブラウス

きちんと感とジェニック感のバランスのよさを意識したい日には、上品で華もあるモノトーンギンガムのひざ下タイトを。ネイビーのブラウスと合わせてギンガムの甘さを大人に振ってみる。
【5/27のコーデ】外回りの日はジェニックなギンガムチェックで品よく華やぐ

【17】ビタミンカラートップス×デニム

ビタミンカラートップス×デニム

カジュアルスタイルの日は、ジェニックなビタミンカラーで元気&華やかに! カジュアルコーデの定番、デニムスタイルはジェニックカラーのトップスで今っぽく着こなせる。
【4/30のコーデ】ビタミンカラーで元気をチャージ♡ ボートネックなら女っぽさもプラス

【18】赤スカート×モノトーンかごバッグ

赤スカート×モノトーンかごバッグ

ビビッドな赤スカートの印象を、シルクとリネン天然素材同士の優しい風合いで、まろやかに女性らしくまとめて。効きのいいスパイスにモノトーンのかごバッグをプラス。
【5/26のコーデ】鮮烈な赤のスカートも、天然素材を選べばやさしい印象に♡

【19】デザイントップス×黒パンツ

デザイントップス×黒パンツ

デザイン性が高いトップスも、黒パンツならスマートに受け止めてくれるから、今っぽくキレイにまとめられる。とろみ素材ならではの女っぷりのよさも魅力です。ベルトやアクセサリーでメリハリUP!
【5/16のコーデ】デザイントップスは黒パンツでキレイめにまとめて

【20】ブラウン透けニット×シャンブレーパンツ

ブラウン透けニット×シャンブレーパンツ

こっくりなブラウンカラーもこの透けニットなら、シックな印象と軽やかな印象の両方をあわせ持つ感じに。シャンブレーパンツで上品に受け止めて、気持ちのいい初夏のコーディネートの完成。
【5/10のコーデ】初夏らしい透けニットコーデで涼やかに♪

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.07.22

編集部のおすすめ Recommended

  • Tweets by Grons_JP
  • line

AUGUST 2019
Grons最新号

  • 最新号を購入する
  • 定期購読
  • 試し読み
  • バックナンバー

Feature

коттеджные городки под киевом

купить коттедж в стиле хай тек

Лечение рака груди