Grons.info

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line search
  1. トップ
  2. ハンサム派も、フェミニン派も、働く30歳からは、「クラシック カレ」で洗練された手元に!

2019.04.26

ハンサム派も、フェミニン派も、働く30歳からは、「クラシック カレ」で洗練された手元に!

PR/フレデリック・コンスタント

PR

スイス生まれの時計ブランド〝フレデリック・コンスタント〟が生んだ名品「クラシック カレ レディース」。端正なスクエアフェイスは、ベルトを簡単に付け替えられ、おしゃれの楽しさを2倍、3倍にもしてくれる♡

Feminine(フェミニン派)

フェミニン派は、〝かわいい〟から〝大人きれい〟へのステップを後押しするローズゴールドカラーのケース

時計[ステンレススチールローズゴールドプレート/レッドブラウンカーフレザーストラップ/ケース縦23×横21mm/クォーツ]¥100,000・替えストラップ[ホワイトカーフレザーストラップ]¥9,000(フレデリック・コンスタント相談室〈フレデリック・コンスタント〉)

■ブラウスの女度が際立つレッドブラウンストラップ

昨年、創業30周年を迎えた〝フレデリック・コンスタント〟で定番人気の「クラシック カレ レディース」。ローズゴールドカラーのケースは、日本人の肌色になじみやすく、大人の女らしさを放つ。クラシカルで飽きのこないデザイン、職人が手がける上質なクオリティ、買いやすい価格…まさに働く30歳からに最適なモデル。時計¥100,000(フレデリック・コンスタント相談室〈フレデリック・コンスタント〉) ブラウス¥15,000(ドロワット・ロートレアモン) イヤリング/スタイリスト私物

■ホワイトストラップは爽やかで春夏らしさ満点

時計のストラップをホワイトに替えるだけで、もう一本別の時計を買ったかと思うほどガラリと印象がチェンジ。しっとりと女っぽい表情から、たちまち軽やかでクリーンに。ストラップチェンジがワンタッチでできるモデルだからこその特権。ホワイトストラップは、旬のカラートップスともマッチ。時計¥100,000・替えストラップ¥9,000(フレデリック・コンスタント相談室〈フレデリック・コンスタント〉) ニット¥21,000・肩に掛けたカーディガン¥22,000(ロートレアモン) ピアス/スタイリスト私物

Handsome(ハンサム派)

ハンサム派は、34石のダイヤモンドがきらめくステンレススチールのケースで「かっこいい私」を体現

ハンサム派 ステンレススチール

時計[ステンレススチール/ダイヤモンド(34石)/ネイビーカーフレザーストラップ/ケース縦23×横21mm/クォーツ]¥200,000・替えストラップ[グレージュカーフレザーストラップ]¥9,000(フレデリック・コンスタント相談室〈フレデリック・コンスタント〉)

■ネイビーストラップ×ダイヤモンドは王道クール

スクエアケースの端正な表情が際立つ、ステンレススチール×ネイビーストラップの組み合わせ。パリッとした白シャツと合わせて辛口に。ダイヤモンドがふんだんに使われているのにこの値段とは、まさに〝フレデリック・コンスタント〟が「手の届くラグジュアリー」と言われる所以。時計¥200,000・替えストラップ¥9,000(フレデリック・コンスタント相談室〈フレデリック・コンスタント〉) シャツ¥16,000(ドロワット・ロートレアモン) イヤリング/スタイリスト私物

■グレージュストラップに替えると上品かっこいい!

ストラップをグレージュに替えると、ステンレススチール×ダイヤモンドのケースの品のよさが高まる。かっちりとしたジャケットスタイルに、大人の余裕を漂わせてくれる。グレージュは、型押しがされていない、スムースでマットなレザー素材。時計¥200,000(フレデリック・コンスタント相談室〈フレデリック・コンスタント〉) ジャケット¥15,800(ケティシェリー) プルオーバー¥10,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) イヤリング/スタイリスト私物

替えストラップ プレゼントキャンペーン開催!
[4月26日(金)〜6月9日(日)]

「スパークリング レディースフェスタ 2019」対象店舗にて「クラシック カレ レディース」などの対象時計を購入すると、NEWカラー4色のストラップの中から、お好きな色を1本プレゼント。ストラップはワンタッチで替えられる。
※各色の数には限りがございます。
※NEWカラーのストラップはフェスタ期間内の販売はございません。6月下旬販売開始予定です。

この金具を左にスライドするだけ!

詳しくはコチラ

協力/フレデリック・コンスタント相談室
TEL:0570・03・1988

撮影/石倉和夫(人物)、宗髙聡子(静物) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/神戸春美 モデル/土屋巴瑞季 デザイン/髙橋桂子 構成/高橋香奈子

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.07.22

編集部のおすすめ Recommended

  • Tweets by Grons_JP
  • line

AUGUST 2019
Grons最新号

  • 最新号を購入する
  • 定期購読
  • 試し読み
  • バックナンバー